白桃はなさんの1st写真集、予想以上の傑作!!

こんにちは あぱ です。本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日のブログは先日の記事で最初で最後の先行カットのグラビアの印象を書いた人気AV女優の記念すべき1st写真集に対する評価のレビューです。先日、その予想を書いた作品についての実際のレビューとなりますが、果たしてどんな作品だったのでしょうか??

本日のブログでは私が注目していた作品に対する評価を熱く語っていきたいと思います。

白桃はなさんの1st写真集ぅぅぅ!!

画像引用:白桃はなTwitter

本日のブログはその可愛いらしいビジュアルと可愛らしいビジュアルからは想像のできないハードプレイで、デビューして半年足らずで大人気AV女優となった白桃はなさんの1st写真集評価のレビューです。

今後の日本のAV界を支えるエース候補に躍り出た白桃はなさんにとって、記念すべき1st写真集となった今回の作品に対する評価は果たしてどんなものなのでしょうか??

この記事ではそんな白桃はなさんの1st写真集に対する私の独断と偏見に満ちた作品の評価を熱く語っていきたいと思います。

白桃はなさんの1st写真集の概要は・・・・

画像引用:白桃はなTwitter

白桃はなさんのプロフィールについては、つい先日となる6月20日の記事で書きましたので本日は早速本題に入っていきたいと思います

 6月20日の記事はこちらからどうぞ!!

白桃はな1st写真集の概要

白桃はな1st写真集『 落とし、穴。』【 吉場正和:ジーウォーク 】

モデル   : 白桃はな( AV女優 )                              出版社   : ジーウォーク                                    発売日   : 2021年7月23日                                   サイズ   : A4版 84ページ( ハードカバー )                      カメラマン : 吉場正和                                    価格    : 税込み3,850円( 2021年写真集発売時点 )

~ 情報引用:版元ドットコム

概要についてはハードかソフトかというカバーのタイプ以外の部分については6月20日の記事を書いている段階で全て判明していましたので、大きく変わったところはありません。

カバータイプについては、6月20日の記事の段階では( たぶん、ハードカバー )としていましたが、今回購入して、ハードカバー作品であることが確定しました。

今回の作品についてはハードカバーという部分だけでなく、サイズ感、ページのボリュームについてもグラビア写真集の老舗的出版社である双葉社のAV女優の写真集とほとんど同じだと思っていただいて良いと思います。

そんな白桃はなさんの1st写真集の表紙画像がこちらになります。

画像引用:Amazon.co.jp

ハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快な分かりやすいカットで白桃さんのビジュアルの魅力を表現されており、表紙だけを見ただけで内容のレベルの高さが予想されます。

白桃はなさんの1st写真集、そのサイズ感は・・・

画像引用:白桃はなTwitter

それではここからいつも通りの3つのポイントによる作品の評価をしていきたいと思います。

最初の評価ポイントは ” サイズ感 ” です。この点についてはグラビア写真集として私が好きなサイズである A4版 A4ワイド版 を最高評価の ★★★★★ として、それを基準に大きさが変わるごとに減点方式で評価をしていきます。

今回の白桃はなさんの1st写真集の大きさは A4サイズ ということで、私が大好きなサイズなので、ここは自動的に ★★★★★ を付けたいと思います。いつも書いていますがこの部分は完全に機械的です。

白桃はなさんの1st写真集、価格面から見た豪華さは・・・

画像引用:白桃はなTwitter

続いての評価ポイントは ” 価格面から見た豪華さ ” です。このポイントについては、価格的にはAV女優の作品は税込み4,000円、そしてアイドルやグラドルなど、それ以外の作品については税込み3,000を基準にします。そしてページ数は全てのジャンルで100ページを基準に考えます。また前章の評価ポイントである ” サイズ感 ” では A4版A4ワイド版 は同格でしたが、” 価格面から見た豪華さ ” の評価においては A4ワイド >>> A4版 と考えていきます。また私はハードカバーの写真集が好きなので、ハードカバーの作品はこの点について高評価と判断します。

今回の白桃はなさんの1st写真集は価格がAV女優の作品としては基準価格である税込み3,850円であるのに対して、ページ数は最近の写真集としては少ない部類に入る84ぺーということで、価格は高いがページは少ない作品となります。ヘアヌードであるAV女優の写真集とグラドルやアイドルの写真集を単純に比べること自体が無理なことは分かっていますが、3,850円という価格に対してページ数が84ページというのは少ない感が強いので、大きなマイナスポイントとなります。ただ、今回の白桃はなさんの1st写真集はハードカバーの作品ですので、この点はプラスポイントとなります。サイズについてA4版なのでプラスにもマイナスにもならないという感じです。

以上のことを踏まえて考えるとページ数で大きくマイナスになったポイントをハードカバーで若干取り戻したという感じになりますので、評価的には ★★★☆☆ をつけたいと思います。個人的には非常に無難な評価になったと思います(笑)。

白桃はなさんの1st写真集、その内容は・・・

画像引用:白桃はなTwitter

そして、最後の評価ポイントはグラビア写真集にとって最も重要なポイントである ” 内容 ” についてです。

本日ご紹介している白桃はなさんの1st写真集については、先行カットのグラビアの印象を書いた6月20日の記事の中において不安な部分があることを書きました。

その不安点はいつも通りのカットのレイアウト構成になるのですが、白桃はなさんの1st写真集の出版元であるジーウォークはそれまでは1ページに1カットの大きめのカットと見開き2ページで1カットの特大カットというグラビア写真集の王道的レイアウトを施したページで作品の殆どを占めるという非常にストレートな構成で作品を制作していましたが、先月2021年5月に発売された神木サラさんの1st写真集においては、ページの上下や左右に白い大きめの余白をとったページや1ページに複数のカットを差し込んだページなど、個人的に悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページがいつもの作品と比べると多めに使用されていました。

そんな神木サラさんの1st写真集における悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページの使用率は最近の作品としては平均的なレベルだと思いますが、非常にストレートなレイアウト構成がジーウォークの作品のストロングポイントであると感じていた私としては非常にショックでしたしたし、次回作からのレイアウト構成について大きな不安感を持ちました。

そんな不安を抱えた中で購入した白桃はなさんの1st写真集において、 悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページは私の数え間違いでなければ15~16ページあったと思います。84ページの作品において15~16ページなので全体に対して約20%が悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページとなります。これは他社の作品では平均レベルですが、今までのジーウォークの作品と比べると非常に多いと言わざる負えません。

ただ、今回の白桃はなさんの1st写真集については、その様な悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページに対して神木サラさんの1st写真集の時に感じた様な悪い違和感を感じませんでした。

白桃はなさんの1st写真集ではカットの上下に白い大きめの余白をとったページと1ページに2カット差し込まれたページ、1ページに3カットが差し込まれたページ、1ページに4カットが差し込まれたページ、そして、他社ではあまり見ることのない、見開き2ページに同じ大きさの8カットを差し込んだ2ページまでも存在します。

こんな風に書くと、この度の白桃はなさんの1st写真集は結構キツメの作品になっているという印象がありますが、実際の作品を見てみると、悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページが作品に対して非常に良いインパクトを与えてくれています。

その理由として、今回の白桃はなさんの1st写真集で使用された1ページに複数のカットが差し込まれたレイアウト構成のページについては、差し込まれるカットの数に関係なく、同じ大きさのカットが規則的に差し込まれているので、強いゴチャゴチャ感を感じなかったです。この部分がそれぞれ違う大きさのカットを不規則に差し込んだページを多く使用した神木サラさんの1st写真集と大きく違うところになります。たったこれだけのことなのかもしれませんが、これで作品の印象が大きく変わった様な気がします。

白桃はなさんの1st写真集については、他社の作品を含めたグラビア写真集全体で考えると、1ページに1カットの大きめのカットと見開き2ページで1カットの特大カットというグラビア写真集の王道的レイアウトのページが80%を占めるストレートな作品だと言えます。

白桃はなさんの1st写真集ではストレートなレイアウト構成のページをメインした中において、非常に良いタイミングで悪い意味で最近流行りのレイアウト構成をしたページが挿入されているので、ページの流れに良い意味での変化を与えてくれており、その変化により作品の持つストレートな流れをより強く感じることができます。ピッチャーで言いますと、ストレート中心のピッチングの中に時よりチェンジアップを混ぜることにより、バッターに対してストレートの速さをより強く感じさせるというのと同じ効果だと思います。

それとこれは個人的な感覚になりますが、神木サラさんの1st写真集と違って、本当に良いタイミングで悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページが挿入されています。この部分については編集者の腕としか言いようがありませんが、本当に “ 上手い ” の一言になります。まさにプロの仕事という感じです。

つまり、いつもならマイナスポイントとなる悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページですが、今回の白桃はなさんの1st写真集においては、他のカットを引き立てるプラスの効果を発揮しているということになります。マジで見事です!!

5月に発売された作品に続いて、今月の作品においても悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページの占める割合が大きくなったということで、今後に発売されるジーウォークの作品に対する不安感を残りますが、今回の白桃はなさんの1st写真集においては、毒が薬になったという感じで、悪い意味で流行しているレイアウト構成を施したページがプラスの効果を見事に発揮してくれました。取りあえず、今回はこれで良いと思います(笑)。

今回の白桃はなさんの1st写真集については、購入前は不安な点がありましたが、実際の作品を見てみると、先程から書いている様に私が不安な点として予想していた悪いレイアウト構成が作品のストレート感を良い意味で強調してくれたことにより、作品のグレイドをワンランク・アップしてくれました。つまり、本日ご紹介している白桃はなさんの1st写真集においては、私が不安点と予想していた部分がプラスポイントになったということになります、

白桃はなさんの1st写真集は通販サイト世界最大手である Amazon の方に早々と写真集からの先行カットが公開されましたし、このブログの6月20日の記事に書いた様に1誌だけではありますが、先行カットのグラビアが雑誌に掲載されました。それらの情報からカットの内容が非常にハイレベルであることが元から予想されていましたが、実際の作品を見てみると、私の事前の予想を遥に超える素晴らしいまでにハイレベルな内容の作品となっていました。

白桃はなさんの1st写真集については、ハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットが作品の中心となると予想していましたが、実際の作品においては眩しいと言って良いくらいにハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットで白桃はなさんの可愛らしいビジュアル艶めかしいまでに白い肌の質感がとても強烈に表現されています。

画像引用:Amazo.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp

お見せした2カットはAmazonに公開された先行カットでなのですが、これらの画像から分かる様に今回の白桃さんの写真集が行われた日は相当天気が良かったみたいです。そんな白桃さんの1st写真集においては、お見せした様な屋外で撮影されたカットだけではなく、室内で撮影されたカットにおいてもその晴れ晴れとした太陽の眩しい程に明るい日差しを利用したハッキリ、クッキリとした明るく、分かりやすいカットで作品のほとんどが占められています。そんな明るいカットで強調された白桃さんの可愛らしい表情と白い肌の質感は見る側の心の奥底まで色濃く染みわたってきます。

画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp

室内で撮影された4カットをお見せしましたが、これらの画像からも今回の白桃さんの1st写真集の作風がハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットが中心になっていることを伺い知ることができます。

画像引用:Amazon.co.jp

明るい日差しを利用したカットが多いことを先程から述べてきましたが、今回の作品においては上でお見せした様な暗い背景の中で、光をモデルである白桃さんに集めることにより、その姿を浮かび上がらせて、白桃さんのイメージを強調したカットもあります。

このパターンのシチュエーションは作品を手掛けた吉場さんの作風であり、吉場さんの作品の全ての存在します。このシチュエーションにおいては吉場さんは艶めかしい雰囲気を出すことを目的として、白熱灯の様な赤味のある照明を利用することにより、カット自体に若干の赤味を加えているですが、今回の作品では、その風合いが絶妙で、白桃さんの肌の質感を殺すことなく、淫靡な雰囲気を醸し出しており、ハッキリ、クッキリとした明るいカットが中心となった作品の中において、良い感じのアクセントとなっています。マジでエロいです(笑)。

また、今回の白桃はなさんの1st写真優においては、白桃さんの全体をシッカリと捉えたカットが多いので白桃さんの全てをイメージしやすいカットが多いのも作品の特徴の一つです。これは大きなプラスポイントです。

お見せした画像からも分かる様に、この度の白桃はなさんの1st写真集がハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットがメインとなった分かりやすい作品でることはご理解いただいたかと思いますが、今回の作品最大である2つのストロングポイントは別のところにあります。

そんな今回の白桃はなさんの1st写真集の2つのストロングポイントの一つ目としては ”全く無駄なカトが無い” という点が挙げられます。AV女優の写真集においてはそのほとんどの作品で、女優の表情が全く無い、体一部分のアップのカットが必要悪という感じで一定の量で存在します。しかし、白桃はなさんの1st写真集では、私の確認ミスでない限り、その様な女優の表情が全く無い体一部分のアップのカットは作品の前半にあるお尻のアップのカットの1ページのみだと思います。

それ以外のページについては、目をつむっているカットや下を向いているカットなども含めますが、その全てで白桃さんの表情を確認することができます。今回の作品は白桃さんの表情をシッカリと見せつけることに特化している作品だと言えます。このことはグラビア写真集にとって大きなプラスポイントです。

そして、2つ目のストロングポイントとしては、白桃さんの表情を確認できるカットが多いと言ことと重なる部分もありますが、今回の白桃はなさんの1st写真集については、 白桃さんの目線がシッカリとこちらを向いたカットが非常に多い ということが挙げられます。その為、まるで、白桃はなさんに見つめられているかの様な錯覚に陥るだけでなく、白桃さんの表情の魅力が見る側の脳裏に深く刻み込まれていきます。マジで白桃さんの表情が心から離れなくなります。

ここまでは表情のことばかり書いてきましたが、モデルである白桃さんはAV女優なので、当然のごとく、様々なポーズのヌーディーなカットが山盛りになっています。明るいカットをメインにして色々な手法を駆使して白桃さんのヌーディーな姿と白い肌の質感が表現されており、ヘアヌード写真集としてハイレベルな仕上がりとなっています

そんな白桃はなさんの1st写真集に関する私の感想をまとめてみると、ハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットを中心にして、白桃さんの表情の魅力と白い肌の質感をとても強く感じさせてくれる素晴らしいまでにハイレベルな作品となっています。そんな作品は白桃さんの目線をシッカリと感じることができるだけでなく、白桃さんの白い肌の質感も強調されており、白桃さんの可愛らしい表情とエロさ100%の肌の質感を強く感じられるヌーディーなカットが満載な素晴らしい作品となっています。まさに男性にとって実用性の高い作品と言えると思います(笑)。

白桃はなさんの1st写真集については、ここまで長々と語ってきましたが、マイナスポイントが全く無いことに書いている私自身が驚いています。そんな白桃はなさんの1st写真集の内容の評価については全く問題無しという感じで自信満々に ★★★★★ を付けたいと思います。

白桃はなさんの1st写真集の総合評価は・・・

画像引用:白桃はなTwitter

ここまで3つの評価ポイントを基にして、白桃はなさんの1st写真集について色々と熱く語ってきましたが、その評価を平均化したうえで、私の個人的主観を加えた ” 総合評価 ” を発表したいと思います。

総合評価については3つの評価ポイントを平均化すると共にグラビア写真集にとって一番重要な内容面の評価を加重して考えて評価を出しています。

白桃はな1st写真集の総合評価

白桃はな1st写真集『 落とし、穴。』【 吉場正和:ジーウォーク 】

サイズ                      : ★★★★★                                    価格面から見た豪華さ : ★★★☆☆                             内容         : ★★★★★                                      

総合評価★★★★★

 

今回の評価については3つの評価ポイントの平均は 4.3 となります。その評価にグラビア写真集にとって最も重要なポイントである ” 内容 ” のレベルの高さを加重して考えて、その総合評価を最高評価である ★★★★★ をつけました。加重した部分が多い感じもしますが、内容面のレベルの高さを考えると最高評価で全く問題無いですし、この評価以外は無いとも思っています。

白桃はなさんの1st写真集、そのまとめ・・・

画像引用:白桃はなTwitter

本日ご紹介しました白桃はなさんの1st写真集については、事前の予想としてはレイアウト構成の部分に不安感がありましたが、実際の作品を見てみると、最近流行りのテクニカルなレイアウトを施したページを使用しながらも、ゴチャゴチャ感のないストレートな作品に仕上がっています。

また、カットの内容については、ネットに公開された先行カットや雑誌に掲載された先行カットのグラビアの印象から非常にレベルの高い作品になりそうな予感がありましたが、実際の作品においては、私の予想を遥に超えた素晴らしい程の最高レベルとなっていました。

ハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットをストレートな構成で仕上げることにより、モデルである白桃はなさんの可愛らしい表情の魅力艶めかしい程に白い肌の柔らかい質感が強調されており、白桃さんの様々な印象が見る側の心に深く、そして色濃く残る素晴らしい作品となっています。

白桃はなさんの1st写真集については、白桃さんのファンやAV女優の写真集ファンは当然ですが、グラビア写真集の魅力が詰まった作品となっていますので、グラビア写真集の初心者の方にもチャレンジしていただきたい作品となっています。

自信を持って最高評価をつけた今回の白桃はなさんの1st写真集に関しては、できるだけ多くの方に見ていただきたい ” 最高傑作 ” だと思っています。心の底から熱い魂込めてオススメします。

 Amazon 白桃はなさんの1st写真集はこちらからどうぞ!!

警告:アダルトコンテンツ

 Amazon 白桃はな1st写真集+DVD+限定写真付 はこちらからどうぞ!!

警告:アダルトコンテンツ

 白桃はなさんの1st写真集に関する過去記事のリンクです。

 6月22日の記事はこちらからどうぞ!!

本日のプチ情報・・・!!

画像引用:新井遥Instagram

それでは本日のプチ情報です。

6月28日に発売される 週刊ヤングマガジン No,30号 の表紙画像が公開されました。

最新号となる 週刊ヤングマガジン No,30号表紙&巻頭グラビア を飾るのはヤングマガジンの出版元である講談社が主催する老舗的新人グラドル発掘オーディションであるミスマガジンの、2020年に開催された『 ミスマガジン2020 』において、見事にグランプリを獲得した 新井遥さん です。

画像引用:ヤングマガジン公式

新井さんについては10月6日に講談社から1st写真集が発売されることが発表されています。

発売までまだ3ヵ月以上ありますが、もしかしたら先行カットのグラビアである可能性もありますので、書店やコンビニに行った際は絶対にチェックしてください。よろしくお願いします。

本日はこのブログを最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます。           今回の記事はいかがだったでしょうか?皆様のお役に少しでも立てば本当にうれしいです。     これからもグラビア写真集とグラビア誌の情報をドンドン発信していきますので               これからもご愛読の程、よろしくお願いいたします。

それでは あぱ でした。

タイトルとURLをコピーしました