本郷杏奈1st写真集が想定以上の超絶大傑作!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

私が注目していた作品に対する評価をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

本郷杏奈1st写真集が想定以上の大傑作だった!!

引用:https://twitter.com/hnguanan

それでは早速、本日のメイン記事です。

本日ご紹介する作品である 本郷杏奈さんの1st写真集 に関しては

3月29日のブログのメイン記事に書いた様に

作品発売の情報解禁の時点においては、

作品を担当したカメラマンの過去の作品の印象から

購入の意思が無かった作品でした。

そんな本郷杏奈さんの1st写真集については

3月29日のブログのメイン記事で詳しく書いていますが、

写真集からの先行カットのグラビアが

私の想定をはるかに超えた本当に素晴らしいカットだったので

購入リストに入ってきた作品でした。

本郷さんの1st写真集については

4月21日のブログで作品の評価を書いた

徳江かなさんの2nd写真集と発売日が同じということで

同じ日に注文をして、同じ日に入手して、同じ日に見ました。

徳江かなさんの2nd写真集については

不安感が全く無い、大きな期待しかない作品でしたが、

実物は私の大きな期待感をはるかに超える大傑作でした。

本郷杏奈さんの1st写真集 については

期待感は大きいけれど、それなりに不安感もあった作品でしたが、

実際に作品を見た後には

それまであった全ての不安感は吹っ飛び、

大きな満足感だけが残る作品となっていました。

3月から4月上旬にかけた購入した作品に関しては

非常に不満が残る作品が多かった為に、

作品の評価を書く意欲を完全に削がれた私でしたが、

本日ご紹介する 本郷杏奈さんの1st写真集 は

徳江かなさんの2nd写真集 と共に

落ち込んだ私の意欲を再び復活させてくれる程の素晴らしい作品でした。

本郷杏奈さんのプロフィール・・・

引用:https://twitter.com/hnguanan

作品の評価に入る前に

今回の作品のヒロインである 本郷杏奈さんのプロフィール をご紹介します。

本郷さんは 1991年10月17日 に 北海道江別市 で生まれました。

現在は 28歳 です。

本郷さんは観光専門学校在学中に札幌でスカウトされたことをキッカケにして

その芸能活動をスタートさせます。

芸能活動スタート当初は

ローカルCMに出演するなど、北海道を地盤としてモデル活動を行っていました。

そんな本郷さんは

2016年2月に上京し、同年6月にグラビア・デビューをします。

テレビ東京系の長寿深夜番組である 『 ゴッドタン 』 においては

そのシャイな性格の為、演技ができないので

「 日本一恥ずかしがりの女子 」と命名されます。

同番組では本郷さんの恥ずかしがりの性格とノリの悪さを矯正する企画が何度も企画され、

番組内において「 芝居ヤバイアイドル 」のキャッチフレーズをつけられます。

そんな本郷さんは

2019年9月に 菜々緒さん や 中村アンさん などが所属する

大手芸能事務所である プラチナムプロダクション に移籍すると共に

それまで使用していた芸名 本郷杏 から 本郷杏奈 に改名します。

今現在、グラビアやDVDなどを中心として

グラドルとしての活動を中心に芸能活動を行っている本郷さんは

大人の雰囲気を活かしたグラドルとして

今後の活躍が期待されるタレントの1人です。

本郷杏奈1st写真集、その評価・・・

引用:https://twitter.com/hnguanan

それではここからは、本日の本題である作品の評価に入っていきたいと思います。

本郷杏奈 1st写真集

タイトル  : 本郷杏奈1st写真集:『 Touch♡ 』
モデル   : 本郷杏奈( グラドル )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 80ぺージ ハードカバー ( 版元ドットコム )
カメラマン : 松田忠恭
ロケ地   : 日本・静岡県、伊豆下田河内温泉( ? )
発売日   : 2020年4月15日
価格    : 税込み 3,850円 


作品評価

サイズ    : ★★★★★
ボリューム感 : ★★★★☆
内容     : ★★★★★

総合評価 : ★★★★★

商品概要については

双葉社の写真集としてはお馴染みといった感じの

“ ハードカバーのボリューム感少なめの作品 ” です。

そんな本郷杏奈さんの1st写真集の評価については

内容、総合共にこのブログの最高評価である 

★★★★★ をつけていることからも分かる様に

私の想定を超えた本当に素晴らしい作品でした。

内容面 については ★★★★★★★★ でも良い位の作品です。

それではここからは個別の評価に入っていく訳ですが

先ず最初は サイズ についてです。

今回の本郷杏奈さんの1st写真集は

A4判 ということで グラビア写真集の基準サイズなので

機械的に ★★★★★ を付けています。

続いては 価格面から見たボリューム感 ですが

税込み価格3,850円 という 高価な作品 であるにもかかわらず、

ぺージ数が 80ぺージ というのはとても寂しいですし、

単純に考えても コスパが悪すぎる と思いますので

本来ならば ★★★☆☆ が妥当なのですが、

ハードカバー作品であることを考慮に入れて

★★★★☆ をつけました。

そしてここからは

3つ目の評価ポイントであり、グラビア写真集の肝心要でもある

作品の 内容 について語っていくわけですが、

既にお見せしたの数からも分かる様に

内容的には文句のつけようが無い作品であると共に

私の持っている既成概念を壊してくれた作品にもなりました。

今回の本郷杏奈さんの1st写真集は

商品概要欄にも記載していますが

日本の山間の温泉地でロケが行われています。

温泉地でロケが行われた多くの作品については

薄暗い大浴場で撮影されたカットと共に

和室の障子越しに差し込む薄めの光を利用した

陰影のあるカットが必ずありましたが、

この作品ではその様なカットがありません。

大浴場で撮影されたカットはあるのですが、

完全室内の大浴場ではなく、

半分は露天風呂となっている大浴場のうえに、

晴れた昼間のカットとなので、

大浴場でのシチュエーションのカットにおいても

本郷さんの表情をハッキリと確認できる

とても明るいカットとなっています。

また、そのシチュエーションについては

単純に明るいだけではなく、

温泉に反射した光が生み出す不思議な明るさとなっています。

また、温泉の湯気の影響だと思いますが

独特の霞んだ雰囲気があるので

本郷さんの持つおしとやかな大人の女性に雰囲気を

より強く感じさせてくれます。

作品のメインのシチュエーションの1つとなっている

この露天風呂の大浴場でのカットについては

私の中にある 温泉  暗めのカット という固定観念を

見事なまでに壊してくれました。

カットが持つ独特のシットリ感のある明るさが

28歳の大人の女性である本郷さんのビジュアルの魅力を引き出し、

本郷さんの美しさをとても強く感じさせてくれます。

和室のシチュエーションのカットについては

一般的な作品においては

先程も書いた様に障子から差し込む弱い光を利用した

薄暗い陰影のあるカットとなりがちですが、

この作品においては

障子を開け放ち、窓から晴れの日差しを取り込み

とても明るいカットとなっています。

このシチュエーションのカットに関しては

ただ、単純に明るいというのではなく

独特の雰囲気を持った不思議な明るさなので

このシチュエーションのカットにおいても

大人の女性である本郷さんの表情の魅力がとても良く引き出さていると共に

本郷さんの表情の美しさが見る側の脳裏に色濃く焼き付きます。

今回の作品を手掛けたカメラマンは

大ベテランの 松田忠恭さん です。

私の中にある松田さんのイメージとしては

陰影が強めのカットを乱発するという印象が強いです。

そんな松田さんが

モデルの魅力をより強く引き出すことのできる

雰囲気のある明るいカットをメインにして作品を制作するとは

正直言って、全く予想ができませんでした。

今回の本郷杏奈さんの1st写真集については

不自然な陰影を使用した真っ暗なカットは存在せず、

雰囲気のあるとても明るいカットが作品のメインとなっています。

陰影のあるカットについても

自然かつ柔らかい陰影なので

モデルである本郷さんの雰囲気を壊さないだけではなく、

良い意味で大人な雰囲気を演出しています。

今回の作品においては

温泉地でロケが行われた作品に対する固定概念と共に

松田忠恭さんが手掛けた作品に対する固定概念という

2つの固定概念を壊しくれました。

今回の本郷杏奈さんの1st写真集については

独特の雰囲気の明るいカットで

本郷さんの美しい表情が表現されています。

表情をキチンと確認できるカットが多いうえに

本郷さんの目線がシッカリとこちらを向いたカットが多いので

本郷さんに見つめられているかの様な嬉しい錯覚に陥ります。

今回の本郷杏奈さんの1st写真集については

グラビア写真集のカットにとって大切な要素である 表情 の部分において、

 と  の両方共にハイレベルと言って良いと思います。

本郷さんの優しい雰囲気のあるビジュアルの魅力が

見る側の心の奥底まで伝わってくる本当に良いカットが多いです。

表情の点については100点を大きく超えた 200点 をつけたいと思います。

そして、グラビアグラビア写真集のもう一つの大事な要素である

グラビア満足度 の部分においては

本郷さんの持つハイレベルなグラビア能力が

十分に発揮されたカットが非常に多いだけでなく、

若手グラドルのグラビアでは絶対に見ることのできない

28歳の大人の女性である本郷さんだからこそ出せる

淫靡な雰囲気を持った良い感じのグラビアとなっており、

見る側をとても楽しませてくれます。

グラビア満足度の部分については、

グラドルの作品におけるグラビア満足度の高さには定評のある

双葉社が出版元を務める作品なので

非常に期待していましたが、

本郷さんの持つハイレベルなグラビア能力が発揮されているだけでなく

大人の女性だからこそ出せる妖艶さを持った素晴らしいグラビアとなっており、

グラビア満足度の部分についても100点を大きく超えた 200点 をつけます。

本郷杏奈さんの1st写真集については

グラビア写真集のカットにおいて重要な部分を占める

表情 と グラビア満足度 という2つ構成要素が

非常にハイレベルであるだけではなく、

構成 の面においても素晴らしい仕上がりとなっています。

今回の作品の構成としては

カットの上下や左右に大きな白い余白のあるカットはありません。

1ぺージに複数のカットをレイアウトしたぺージについては

1ぺージに上下に2カットをレイアウトしたページが使用されていますが、

作品全体に対して10%程度ですし、

1ページに1カットの大きめのカットと

見開き2ページで1カットの特大カットという

王道的レイアウトのカットが連続する中に

とても良いタイミングで差し込まれているので

カット的な変化を与えると共に

作品全体を引き締めるスパイス的な効果も発揮しており、

量的にも違和感を感じさせませんし、

効果的にもとても意味あるぺージとなっています。

今回の本郷杏奈さんの1st写真集は

王道的レイアウトを駆使した、ストレートな構成な作品が多い

双葉社が出版元の A4判 ハードカバー の作品 なので

その構成については

正直に言って、私的にはあまり心配はしていませんでした。

その双葉社のA4判作品の伝統的な構成の流れは

今回の本郷杏奈さんの1st写真集においても

シッカリと受け継がれており、

カットの持つ魅力をより強く感じさせてくれる

素晴らしい構成となっています。

そんな素晴らしい構成については

100点を大きく超えた 200点 をつけたいと思います。

今回の本郷杏奈さんの1st写真集の内容については

カットと構成という内容における2つの重要な構成要素が

非常にハイレベルな作品であることから

内容については自信を持って ★★★★★ をつけたいと思います。

個人的には ★★★★★★★★ をつけたいくらいです。

本郷杏奈さんの1st写真集の 総合評価 については

サイズ と ボリューム感 という2つの評価ポイントに

グラビア写真集の肝である 内容 の評価を加重平均的に考えて

自信を持って ★★★★★ をつけたいと思います。

本心を言いますと ★★★★★★★★ をつけたいくらいです。

まとめ・・・

引用:https://twitter.com/hnguanan

本日紹介した 本郷杏奈さんの1st写真集 については

私の2つの固定観念を壊してくれた

本当に素晴らしい作品となっていました。

本郷さんの大人の魅力を引き出した独特の雰囲気を持った明るいカットを

王道的レイアウトで配置したストレートな構成で

本郷さんの持つ様々な魅力をとても強く感じさせてくれる

非常にハイレベルな作品となっています。

グラビア写真集好きの方には勿論ですが、

本郷さんの画像を見て、少しでも可愛いと思った方なら

絶対に見ないと損をすると言い切れる程の素晴らしい作品です。

全ての部分において100点を大きく超えた

素晴らしい作品となった 本郷杏奈さんの1st写真集 は

本当に多くの方に見ていただきたい作品となっています。

心の底から強気でオススメできる作品です。

2020年ブレイク必至のグラドル、本郷杏奈さんの待望の1st写真集!!

 本郷杏奈さんの1st写真集に関連の内部リンクです。

※ 3月29日のブログはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

本日4月23日に発売される

週刊ヤングジャンプ No,21号 の表紙&巻頭グラビアを飾るのは

昨日のプチ情報にも登場した 深田恭子さん です。

今回掲載されるグラビアは

5月13日に発売される 深田恭子さんの21th写真集 からの

アザーカットをまとめたグラビアとのことなので

深田恭子さんの21th写真集からの “ 初出し ” グラビアとなります。

活動自粛の時期ではありますが

100%間違いなく、要チェックとなりますので

よろしくお願いします。


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク