工藤遥5th写真集、予想以上の傑作!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日はお久しぶりの 作品の評価 です。

ご紹介する作品は

先日、私がご迷惑をかけた作品です。

そんな本日のブログは

作品の評価をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けいたします。

工藤遥5th写真集ぅぅぅ!!

引用:https://twitter.com/Haruka_Kudo1027

工藤遥 5th写真集

タイトル  : 工藤遥5th写真集:『 Lively 』
モデル   : 工藤遥( 女優 )
出版社   : ワニブックス
サイズ   : B5判 120ぺージ ソフトカバー
カメラマン : 大江麻貴
ロケ地   : ベトナム
付属特典  : メイキングDVD
発売日   : 2020年3月27日
価格    : 税込み 3,000円 


作品評価

サイズ    : ★★★☆☆
ボリューム感 : ★★★★☆
内容     : ★★★★★

総合評価  : ★★★★★

本日ご紹介する工藤遥さんの5th写真集に関しては

このブログでこれまで取り上げてきたなかで

メイキングDVD については情報が公開されていなかったため、

全く触れてきませんでしたが、

ハロプロメンバーの写真集の通例通り、

付属特典として メイキングDVD が付いていました。

評価項目の ボリューム感 については

牧野真莉愛さんの4th写真集で行われた実験により、

DVDの価格を 1,000円 としていたことから

今回の工藤遥さんの5th写真集におけるDVDの価格も

1,000円 として評価して

価格面から見たボリューム感 を評価しています。

工藤遥さんのプロフィール!!

引用:https://twitter.com/Haruka_Kudo1027

作品に対する細かい評価を書いていく前に

今回の作品のヒロインである 工藤遥さんのプロフィール をご紹介します。

工藤さんは

1999年10月27日、埼玉県で生まれました

現在 20歳 です。

2010年1月頃に

その当時のハロプロの研修生的な立ち位置だった

ハロプロエッグ に加入します。

2010年8月~12月に行われた

『 モーニング娘。9期メンバーオーディション 』に参加しますが、落選します。

2011年に行われた

 モーニング娘。10期メンバー「 元気印 」オーディション 』に参加します。

2011年9月29日に日本武道館で行われた モーニング娘。のコンサートにおいて

オーディションに合格し、

モーニング娘。10期メンバーに選ばれたことが発表されます。

この時点で工藤さんは11歳11ケ月であり

モーニング娘。史上最年少での加入となりました。

モーニング娘。のメンバーとしての活動をスタートした工藤さんは

2013年4月8日に発売された

週刊ビッグコミックスピリッツ 2013年19号 において

自身初となる 表紙&巻頭グラビア を飾ります。

それまでのビッグコミックスピリッツの歴史の中では

14歳で表紙&巻頭グラビアを飾った 

堀北真希さん が最年少記録を保持していましたが

その当時、13歳だった工藤さんが表紙&巻頭グラビアを飾ったことにより

堀北さんの記録が破られ、

工藤さんが最年少記録保持者となりました。

私の記憶が定かなら、

その記録は未だ破られていません。

そんな工藤さんについては

その可愛らしさの逸話としては

工藤さんと一緒にハロプロエッグのメンバーとして活動していた

現在のハロプロの中核グループの1つであり、

多くの芸能人から支持されているアイドルグループでもある

アンジュルム の現リーダーを務める 

竹内朱莉さん の話によりますと

他のエッグメンバーがダンスを憶えてこないと

先生からメチャクチャ怒られるのに、

工藤さんだけは何故か怒られなかったそうです。

その理由としては

工藤さんが先生に媚びていたからではなく、

単純に “ 可愛かった” からだったそうです。

今現在は丸くなった工藤さんの性格ですが

モーニング娘。に加入した2~3年目までは

非常に尖った性格であり、

先輩などに対して色々と問題発言をしていました。

工藤さん本人は

その時期のことを “ 黒歴史 ” と呼んでいます。

その可愛いビジュアルから

モーニング娘。だけではなく 

ハロプロ を代表する ビジュアルメンバー の1人として活躍していた工藤さんは

2017年4月29日に

同年秋ツアーをもって、

モーニング娘。及びハロプロからの卒業を発表します。

その理由としては

モーニング娘のメンバーが定期的に行う舞台において

役者として演技をすることにより、

将来、女優として活動していきたいと思うようになったそうです。

そんな中で

工藤さんと同年代の人が女優として活躍しているのを見て、

役者として多くの経験を積むためにも

女優として活動していくことを決意したとのことです。

全国36公演の千秋楽として

2017年12月11日に武道館で行われた卒業コンサートでは

武道館で行われたモーニング娘。歴代メンバーの卒業コンサートにおいて

歴代最高の観客数となる 12,000人 を動員しました。

また、卒業コンサートと同時に国内外39ヵ所で行われたライブビューイングにおいても

武道館とほぼ同数の 12,000人 を動員し、

工藤さんの人気の高さをうかがい知ることができました。

そんな工藤さんは

卒業から2か月後の2月から放送がスタートした

長年、日曜日の朝に放送されている

戦隊モノのドラマのヒロインの1人に抜擢され、

1年間、レギューラーメンバーとして活躍すると共に

3作品の劇場版映画も公開され、映画デビューも果たします。

また

2020年6月には 主演映画 の上映も決定しており、

今後の活躍が期待される女優さんの1人となっています。

そんな工藤さんについては

先程も書いた様に

モーニング娘。だけではなく、

ハロプロ全体の中のビジュアルメンバー なので

写真集については

モーニング娘。メンバーへの正式加入が発表された

2011年9月末から約1年後の

2012年10月に

ワニブックスから1st写真集が発売されています。

モーニング娘。在籍期間6年の間に

4冊の写真集を発売するという

ハロプロメンバーの中における 選ばれしメンバー の1人でした。

しかも

卒業してからも写真集を出してもらえることから考えても

色々な意味において

今現在もハロプロ代表する ビジュアルメンバー なのです。

工藤遥5th写真集、その評価・・・

引用:https://twitter.com/Haruka_Kudo1027

それではここから作品の評価に入っていきたいと思います。

最初の評価項目は

皆様にご迷惑をおかけしました サイズ についてですが

今回の工藤遥さんの5th写真集は B5判サイズ です。

昔はA4判とB5判の2種類しかありませんでしたが

最近のグラビア写真集については

A4判 と A4変型 の2パターンが主流となっており、

正直言って B5判 は珍しくなっています。

Amazon など通販サイトのレビューを読むと

B5判で発売された作品に関しては

内容が良ければ、良い程に

大きなサイズの作品として見たかったという意見が散見されます。

そのあたりのことから考えたうえで

A4判を基準として考えると

A4判よりひと回り小さなA4変型が ★★★★☆ 、

更にもうひと回り小さなB5判は ★★★☆☆ というのが妥当な評価だと思います。

その為、

工藤さんの5th写真集のサイズについての評価は

★★★☆☆ をつけました。

ボリューム感については

今回の工藤遥さんの5th写真集については

DVDの価値を除くと

120ぺージ で 税込み2,000円 の作品と考えられると思います。

現在においては

乃木坂など坂道グループのメンバーの作品では

140ぺージ以上のページ数で2,000円以下の作品となりますので、

そこを基準に考えると

1ランクダウンの ★★★★☆ が妥当となると思います。

それでは、ここからは

写真集にとって肝心要の 内容 に関しての評価に入っていきます。

ちょっと話は逸れますが

工藤さんが以前所属していたハロプロのメンバーの写真集については

このブログ開設時から何度も語っている様に

カメラマン個人の作風は全く関係なく、

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットを中心にして

その作品が制作されます。

また、出版社も ワニブックス が独占的に取り扱うので

カットのレイアウトを含めた構成の部分においても

1ページに1カットの大きめのカットと

見開き2ページで1カットの特大カットという

グラビア写真集の王道的レイアウトをメインにして作品が構成されます。

つまり

ハロプロメンバーの作品については

作風も構成も良い意味で画一化されていると言って良いのです。

今回の工藤さんの5th写真集に関しては

3月25日のブログのメイン記事において

写真集からの先行カットのグラビアの印象を語りました。

そのグラビアから受けた印象としては

カット自体の作風としては

ハロプロメンバーの作品の同じ印象を受けましたので、

今回の作品のカギを握るのは

カットのレイアウトを含んだ構成だと思っていました。

個人的には

構成についても

ハロプロメンバーの作品と同じものを踏襲してくると思っていました。

ただ、

最近、発売された作品の中に

今回の作品を手掛けた大江麻貴さんが担当し、

ワニブックスが出版元を務めた作品があるのですが、

その作品については

Amazonのレビューにおいて

カットの上下や左右に白い多くの余白をとったり、

1ページに複数のカットの配置するなど、

悪い意味で最近流行りのテクニカルな構成を指摘されていました。

私はそれを理由にその作品の購入を見送ったので、

今回の工藤遥さんの5th写真集についても

構成面については若干の不安がありました。

そんな不安を抱えながら臨んだ工藤遥さんの5th写真集の印象ですが、

見終わった最初の印象としては 予想以上の傑作 という感じでした。

最初に書いてしまいますと

私が不安感を抱いていた構成については

悪い意味で最近流行りのテクニカルな構成のページはありますが、

全体のページ数から考えた割合として

特に多くありませんし、

ストレートなレイアウトのページが連続した中に

良い感じのタイミングで差し込まれてくるので

レイアウト的な変化を感じることができ、

味変的な効果を発揮すると共に

作品全体の印象を引き締めてもくれていました。

まさにプロのなせる業という感じです。

カットについては

先程も書いた様に私は心配していませんでしたが、

こちらの想定以上に良い感じだったのというのが感想です。

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットをメインにして

工藤遥さんの様々な表情を見ることができるのです。

アイドル時代の作品では

100点満点の可愛い笑顔の表情が作品の中心となっていましたが、

今回の作品に関しては

当然、ステキな笑顔の表情もあるのですが、

それ以上に

今までの工藤さんの作品では見ることの出来なかった

大人の雰囲気をまとった

女性・工藤遥の表情 を数多くみることができるのです。

今回の作品については

先程も書いた様に明るい単純明快な明るいカットが中心なのですが、

夜のシチュエーションなど

自然な陰影を利用しながら工藤さんを表現するカットもあり、

明暗の変化を感じさせてくれるカットが多いが特徴のひとつだと思いますが

様々なシチュエーションにおいて

その場の雰囲気のあった表情を工藤さんが見せてくれており、

今迄の作品では見ることのできなかった新たな工藤さんを知ることができます。

工藤さんのことをハロプロエッグ時代から知っている私としては

今回の作品については良い意味で想定外になった感じがします。

“ 可愛い ” という印象が強かった工藤さんですが

今回の作品の中では

様々な部分で大人の表情を見せてくれるのです。

今回の5th写真集では

これまでの印象通りの可愛い工藤さんも見ることができるのですが、

先程も書いた様に

工藤さんの新たな一面を見ることのできる表情もあります。

そんな工藤さんの様々な表情を確認できるカットがとても多いのですが

カットの数量が多いだけではなく

工藤さんの目線をがシッカリとこちらを向いたカットが多いので

工藤さんの表情のイメージが見る側の心に色濃く焼き付きます。

グラビア写真集の醍醐味をとても良く感じることができる作品となっています。

工藤さんはハロプロエッグに加入するまでは

関東大会に出場する程、本格的に水泳に打ち込んでいたので

水着になることに対してあまり抵抗が無いと本人がラジオで言っていましたし、

ハロプロメンバーの作品のコンセプトを踏襲していることもあり、

今回の作品は今迄の工藤さんの写真集と同様、

グラビア満足度の高いカットがとても多いですし、

今迄の作品以上にバリエーションが豊富です。

今回の工藤遥さんの5th写真集については

衣装面ついても豪華な作品となっていますが

私的にお気に入りは

今回の作品のロケ地である

ベトナムの民族衣装を着た工藤さんですね。

そんな工藤さんのアオザイ姿のオフショットをお見せします。

引用:https://twitter.com/wani_UTB
引用:https://twitter.com/wani_UTB

お見せしているのはオフショットだと思われます。

正直言って、この画像でも十分に可愛いのですが

今回の5th写真集の中では

この画像よりも可愛い工藤さんが沢山詰まっています。

今回の工藤遥さんの5th写真集については

工藤さんがハロプロを卒業していることやその他の理由から

私の中においては

ハロプロメンバーの写真集にしては珍しく

不安感をもっていた作品でしたが

良い意味で期待を裏切ったと言いますか、

こちらの想定を大きく超えた素晴らしい作品に仕上がっていました。

内容面については

ファン目線を抜きにしても

本当に素晴らしい作品となっていますので

何の問題もなく、★★★★★ をつけたいと思います。

最後の総合的な評価については

ここまで行った評価に基にして

内容面の評価を加重平均的に考えていきたいと思います。

今回ご紹介した 工藤遥さんの5th写真集 については

サイズやボリューム感の点で問題点がないとは言えませんが、

内容面の素晴らしさが

そのマイナス面の全てを補って余るモノがありますので

堂々の ★★★★★ をつけたいと思います。

本日のブログでご紹介した

工藤遥さんの5th写真集 については

アイドル時代からの工藤さんのファンの方にとっては

新たな工藤さんの表情を見せてくれる作品となっていますし、

最近、工藤さんのファンになった方にとっては

工藤さんの様々な表情を見ることのできる作品に仕上がっています。

今まで工藤さんを知らなかった方でも

工藤さんの画像を見て可愛いと感じた方には

絶対に見ていただきたいです。

工藤遥さんの5th写真集は

工藤さんの魅力が沢山つまった本当に素晴らしい作品です。

心の底から熱い魂こめてオススメします。

工藤遥 5th写真集

タイトル  : 工藤遥5th写真集:『 Lively 』
モデル   : 工藤遥( 女優 )
出版社   : ワニブックス
サイズ   : B5判 120ぺージ ソフトカバー
カメラマン : 大江麻貴
ロケ地   : ベトナム
付属特典  : メイキングDVD
発売日   : 2020年3月27日
価格    : 税込み 3,000円 


作品評価

サイズ    : ★★★☆☆
ボリューム感 : ★★★★☆
内容     : ★★★★★

総合評価  : ★★★★★

女優転身以来初となる工藤遥さんの最新写真集!!
工藤遥さんの最新写真集、Amazon限定表紙Ver
引用:https://twitter.com/wani_UTB

 この記事に関連した外部・内部リンクです。

※ 工藤遥さんのWikipediaはこちらからどうぞ!!

※ 3月25日のブログはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

本日は月曜日なので

週刊プレイボーイの発売日です。

最新号となる

週刊プレイボーイ No,15号 の表紙&巻頭グラビアを飾るのは

川津明日香さん です。

自身初となる雑誌の表紙なので

相当、気合が入っていると思われますので

要チェックの1冊となりそうです。

よろしくお願いします。

★ 週刊プレイボーイ最新号の川津さんに関連のリンクです。

※ 週刊プレイボーイ No,15号の川津明日香さんグラビアはこちらからどうぞ!!


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク