与田祐希1st写真集、フライングゲットは・・・??

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

多くの方が大注目している超絶驚異の写真集の発売が迫ってきてましたので

そのフライングゲットの可能性について語っていきたいと思います。

与田祐希2nd写真集、その現状・・・

それでは早速、本日の話題に入っていきたいと思います。

初版部数16万部という驚異的は数量でスタート予定となったにもかかわらず、

更に発売日前に重版2万部が決定したことにより、

超絶驚異の18万部で初版がスタートすることになった

与田祐希さんの2nd写真集 の フラングゲット情報 を語っていきます。

私のフライングゲットのやり方については

3月7日のブログで熱く語っているのでそちらも読んでみていただきたのですが

そこでも書いている様に

私は 紀伊國屋書店ウェブストアの在庫状況 を

フライングゲットの指標 としています。

しかし、

今回の与田さんの2nd写真集に関しては

この指標を参考することができません。

何故ならば・・・・・

紀伊國屋書店ウェブストアにおける初回入荷分は既に 完売 しており、

このブログ記事を書いている

3月8日の夕方時点の紀伊國屋書店ウェブストアにおいては

3月12日入荷分の予約受付を行っているために

3月9日に日付が変わった時点で

ウェブストアの在庫状況が変化することがないからです。

紀伊國屋書店ウェブストアでの通常のパターンならば

発売日前々日の午後に予約受付が終了し、

発売日前日に日付が変わると同時に

紀伊國屋書店ウェブストアの在庫状況を示す文字が

緑色の文字で ウェブストア在庫あり に変化します。

この様に変化した写真集については

地域及び店舗間の格差はありますが

新宿本店や梅田本店などフライングゲットのしやすい支店においては

発売日前日から店頭での販売が開始されますので

フライングゲットができるという仕組みになっています。

しかし、この記事を書いている時点の紀伊國屋書店ウェブストアでは

3月12日の第2次入荷分の予約受付を行っているために

在庫状況を示す文字が変化することはないのです。

そんな驚くべき状況となっている与田祐希さんの2nd写真集は

果たしてフライングゲットができるのでしょうか・・・???

ということで、私なりに色々と調査してみました。

与田祐希2nd写真集、その調査・・・

調査と言っても幾つかの書店に電話するしかないので

ダメもとで電話をしてみました。

3月7日のブログにも書いていますが

私の生活圏には紀伊國屋書店が2店舗と

駅ビルの中にその他の全国展開をしている大型書店があります。

私は2店舗ある紀伊國屋書店のうち、

店舗規模がより大きな方の支店と

駅ビル内のその他の大型書店の支店において

フライングゲットを行っています。

ちなみにですが

私の生活圏内にある2店舗の紀伊國屋書店に関しては

フライングゲットのしにくい支店です。

その2店舗を比べて、

低いながらもより可能性が高い支店の方を利用しています。

フライングゲットがしやすい支店、しにくい支店については

3月7日のブログへのリンクを貼っておきますので

是非、そちらを読んでみてください。

※ 3月7日のブログはこちらからどうぞ!!

今回の調査では

私の御用達の紀伊國屋書店の支店 と 駅ビル内のその他の全国展開の大型書店の支店 、

そして、

ほぼすべてのグラビア写真集においてフライングゲットができると思われる

紀伊國屋書店 の 新宿本店 と

多くのグラビア写真集を取扱い、こちらもフライングゲットができる可能性が高い

書泉系の書店の1つである 書泉グランデ という

4件の書店に電話を掛けてみました。

電話を掛けた順番でその結果を書いていきますと

① 私御用達の紀伊國屋書店の支店 ・・・ 10日入荷予定

② 駅ビル内のその他の全国展開の書店の支店 ・・・ 9日午後入荷予定

③ 紀伊國屋書店新宿本店 ・・・ 最初は10日入荷予定と言われたけれど~

④ 書泉グランデ ・・・ 9日入荷予定、ただ~

こんな感じになりました。

① に関しては

本州の9割がたの紀伊國屋書店の本支店、九州の福岡支店、北海道の札幌支店など

非常に多くの紀伊國屋書店の店舗でフライングゲットができた

1月に発売された 山下美月さんの1写真集 についても

フライングゲットができなかったのであまり驚きませんでした。

私は一応、東京から電車で30分くらいの東京隣接県に住んでいるのですが

私の御用達の支店については

3月7日のブログでも書いた様に

ある理由からフライングゲットの可能性はあまり高くないのです。

② に関しては

3月7日のブログにその理由を書いていますが

フライングゲットがとてもしやすい支店なので

『 おぉお・・・やっぱりきたか!! 』という感想です。

③ に関しては

個人的には予想に反した答えだったので

『 えっ、何で・・・??! 』となっていましましたが

これには続きがありますので、後で書きたいと思います。

④ に関しては

書泉グランデは1日2回の本の入荷があるそうなのですが

そのどちらで入荷するのかまでは、

その時点ではまだ判断ができないとのことで

9日中に店頭に並べることができるかどうかは分からないとのことでした。

懇切丁寧かつ、まさにごもっともな返答でした。

ここで問題となるのは③の紀伊國屋書店新宿本店なのですが

ここでフライングゲットができない写真集は

全国のどの書店のどの支店においてもフライングゲットはできないという位に

ほぼ全部の写真集において

フライングゲットの可能性が非常に高い支店なので

その返答にとても驚きました。

しかし、その後、私が別件で携帯から離れていた時に

03 から始まる謎の電話番号から電話がありました。

ネットで検索をしてみると 紀伊國屋書店新宿本店2階 とありましたので

取り敢えず、電話を掛けてみたところ、

先程、私が問い合わせた与田祐希さんの2nd写真集の発売日について

情報の解禁の許可でたので連絡してくれたとのことでした。

話の内容を簡単に言いますと

9日の店舗開店時から店頭に並ぶとのことでした。

私は基本的に言いますか、ほぼ間違いなく

写真集発売日の前々日に書店に入荷予定日を問い合わせることはありません。

私は写真集の発売予定日の前日に

ネットで紀伊國屋書店新宿本店の在庫状況を確認し

在庫があることが確認出来た作品に関してのみ

御用達の支店や駅ビル内のその他の全国展開の書店の支店に電話をして

取り置きをしてもらうのが基本的なパターンです。

なので

今回の様に前々日に電話することは私にとって初めての経験でした。

私にとっての初めての経験の中で感じたのは

私の問い合わせに対して

その返答に時間が掛かり、チョットにごした様な感覚を受けました。

このことから思ったのことは

事前の書籍の入荷予定日の関する問い合わせには

ルールと言いますか、規制みたいなものがあるのかもしれないということです。

入荷が完了していない書籍に関しては

入荷予定日はともかくとして

その入荷がキチンと確認できるまでは

公表されている日付を入荷日としているのかもしれません。

あくまでもこのことは私個人の予想なので

正しいのか、間違いなのかは分かりません。

今回の作品のモデルを務めた与田祐希さんは乃木坂46のメンバーです。

1月に発売された 山下美月さんの1st写真集 は例外中の例外であり、

基本的に乃木坂46を中心とした坂道グループメンバーの写真集は

私の御用達の支店の様にフライングゲットがしにくい支店においても

その9割以上の作品でフライングゲットができているのが現実です。

私が掛けた電話では10日の入荷予定との返答だった

私の御用達の紀伊國屋書店の支店においても

フラングゲットができるのでないかと秘かに思っています。

与田祐希2nd写真集、フライングゲットの可能性・・・

今回の調査をふまえると

今回の与田祐希さんの2nd写真集に関しては

地域や店舗の立地条件により、格差はありますが、

紀伊國屋書店など全国展開の大型書店の多くの支店で

フラングゲットが可能だと思います。

このことを裏付ける理由として

世界最大の通販サイトである Amazon において

与田祐希さんの2nd写真集の発売日が

このブログを書いている3月8日の時点で

当初発表の 3月10日 から 本日3月9日 に変更されているのです。

この様な動きを見ると

フライングゲットの可能性がグングンと高まっている感じがします。

私の予想としては

山下美月さんの1st写真集と同様で

本州の9割以上の支店、北海道の札幌支店、九州の福岡支店など

日本全国の数多くの紀伊國屋書店の支店において

フライングゲットができると思っています。

そして、このことは紀伊國屋書店だけではなく

全国展開の他の大型書店では当然ですし、

地方でもそれなりの規模の書店ならば十分に可能性があると思っています。

こんな私の予想は本日その結果がハッキリとします。

与田祐希さんの2nd写真集、フライングゲットの注意点!!

ここまで色々と語ってきましたが

本日のこの記事の最後は

フライングゲットをする時の注意点で締めたいと思います。

これから書くことは今回の与田さんの2nd写真集の場合だけではなく

全ての作品においてフライングゲットを狙う時に利用できますので

頭の片隅にでも置いておいていただけると嬉しいです。

先ず最初は

紀伊國屋書店 または 旭屋書店 でのフライングゲットを狙う方についてです。

この2つの書店に関しては

紀伊國屋書店は 紀伊國屋書店ウェブストア で、

旭屋書店は 公式サイト において

簡単に全店の在庫状況が確認できますので

自分の訪問予定の支店における在庫を確認してください。

訪問予定の支店における在庫が確認できましたら、

次に、在庫を確保するための取り置きを行います。

ネットでも取り置きをすることができますが

私としては訪問予定の支店に直接電話をして

取り置きを依頼することをオススメします。

この方法が一番確実に在庫を確保できます。

紀伊國屋書店、旭屋書店以外の他の書店でのフライングゲットを狙う場合は

最初に紀伊國屋書店ウェブストアにおいて

新宿本店の在庫をチェックしてみてください。

そして

新宿本店に在庫が確認できましたら

自分が訪問予定としている書店の店舗に直接電話をして

その店舗での在庫が確認できましたら、

その場で取り置きを依頼してください。

これで確実に在庫を確保することができます。

私の持論としては

フライングゲットを狙う場合に確実に行わなければいけないこと、

それは “ 在庫の確保 ” です。

たとえ、ネットや電話で在庫が確認できたとしても

ネットではタイムラグがあるかもしれませんし、

店舗に向かっている最中に売り切れになる可能性もあります。

店舗に行ったはいいけれど、

売り切れて、在庫が無くなっていたとしたら

泣くに泣けません。

それを防ぐためにも

店舗に直接電話をして在庫を確保することは

最も重要なポイントとなります。

このことは面倒でも必ず行ってください。

本当によろしくお願いします。

今回の与田祐希さんの2nd写真集については

先行カットのグラビアもとても印象が良かったですし、

SNSの公式アカウントも充実しており

非常に期待できる作品だと思っています。

フライングゲットの結果及び作品の評価については

できるだけ早くこのブログで発表したいと思っていますので

もう少々、おまちください。

よろしくお願いいたします。


フライングゲットについてかいた3月7日のブログのリンクと

紀伊國屋書店ウェブストア と 旭屋書店公式サイト のリンクを貼っておきます。

是非、ご利用ください。

※ 3月7日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 紀伊国屋書店ウェブストアはこちらからどうぞ!!

※ 旭屋書店公式サイトはこちらからどうぞ!!


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク