林ゆめさん、超絶爆発的な美しさ・・・!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

ちょっと遅めの情報になりますが

5月25日に発売された青年マンガ誌に掲載されたグラビアが

あまりにも素晴らしいということで

その話題をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

林ゆめさんは絶対正義の美しさ・・・!!

引用:https://twitter.com/H_yume_1018

それでは早速、本日のメイン記事からです。

先程も書いた様にチョット遅めの情報となりますが、

5月25日に発売された

ヤングキング 2020年 No,12号 の 表紙&巻頭グラビア を

人気グラドルであり、現役の会社員でもある 林ゆめさん が飾りました!!

この度のヤングキングのグラビアは

2018年シーズンという、たった1年間のみのレースクイーン活動でありながら

レースクイーン2大タイトルのひとつである

レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 18~19 をはじめとした

数多くのタイトルを受賞し、

“ 伝説のレースクイーン ” となった 林ゆめ の最新グラビアとなりますが

その内容は果たしてどんな感じだったのでしょうか・・・?!

ここから、軽めにアッサリ語っていきたいと思います。

今回のヤングキングのグラビアですけど・・・

引用:https://twitter.com/H_yume_1018

最新号となる ヤングキング 2020年 No,12号 に掲載された

今回の 林ゆめさん のグラビアは

8ページ、12カット の 大盛りグラビア です。

青年マンガ誌の巻頭グラビアとして考えた場合、

ページ数は通常パターンですが、カット数は大盛りという感じです。

今回のグラビアの構成としては

1ページに3カットがレイアウトされたページが2ぺージで、

残り全6ページは

1ぺージに1カットの大きめのカットとなっています。

今回のグラビアを手掛けたカメラマンは

1990年代後半から2000年代前半にかけて

多くのグラビア写真集を手掛けた

木村智哉さん が担当したグラビアです。

そんな木村さんは

大河ドラマをはじめとした、多くのテレビドラマや映画の主演女優を務めると共に

年末の国民的歌合戦の紅組キャプテンを務めるなど、

国民的大女優となった 綾瀬はるかさんの2nd写真集 を担当したカメラマンです。

話が逸れましたのでヤングキングのグラビアに戻しますが

今回の 林ゆめさん のグラビアは

屋外、室内にかかわらず、

全12カットがハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットとなっており、

林ゆめさんのビジュアルの魅力を見る側がダイレクトに感じることのできる

とても分かりやすいグラビアとなっています。

また、今回の 林ゆめさん のグラビアについては

全12カット中10カットがグラビア満足度が非常に高いカットとなっており、

見る側に非常に強い充実感を与えてくれます。

あくまでも個人的な意見となりますが、

今回の 林ゆめさん のグラビアについては

100%間違いなく、“ 見ないと損 ” と言い切れる程の

本当に素晴らしいハイレベルのグラビアとなっています。

林ゆめさん の 人並み外れた美しさ が大爆発したグラビアです。

林ゆめさんは・・・

引用:https://twitter.com/H_yume_1018

今回、素晴らしいグラビアを見せてくれた 林ゆめさん は

5月27日のメイン記事に登場した 桃月なしこさん も所属する芸能事務所である

今一番勢いのあるグラドル系芸能事務所の 01familia の所属しています。

林ゆめさん は実際のチームのレースクイーンは卒業しましたが、

週刊ヤングマガジン に連載中の人気マンガである

『 MFゴースト 』 から生まれた架空のレーシングチームである

MFG のレースクイーンチームである

MFGエンジェルズ のメンバーに2年連続し選出され、

2020年度も MFGエンジェル2020 のメンバーとして

サーキットやオートサロンなどで活躍しています。

そんな 林ゆめさん の ビジュアルの美しさ は

世界的にも認められており、

昨年2019年度に引き続き、

あの世界的に有名な企画となった

『 世界で最も美しい顔100人 2020年 』 にノミネートされています。

そんな、世界でも認められた美しさを誇る 林ゆめさん は

人気グラドルであるにもかかわらず、

グラドル、タレント業と並行して、IT企業の現役会社員 として働いています。

ニュースソースは見つけられませんでしたので

間違っているかもしれませんが、

私が以前に読んだ記事の記憶としては

大学を中退後、上京して、

最初に勤めたIT企業に今現在も勤務しているいう感じでした。

この部分については曖昧なので、間違っていたら、素直に謝ります。

ただ、林ゆめさん がグラドル、タレント業と共に

今現在も IT企業の会社員 として働いている事だけは事実です。

世界も認める美しいビジュアル と ハイレベルなグラビ能力 という

グラドルにとって最強の武器を持つ 林ゆめさん のグラビアを含めた芸能活動が

今ひとつ活発になっていないのはこの件が原因かもしれませんが、

私としては 身近な存在 に感じることができるので

可能な限り、IT企業の会社員 の方も頑張ってほしいです。

林ゆめさんに期待すること・・・!!

引用:https://twitter.com/h_yume_1018

そんな 林ゆめさん に対して私が期待することは

当たり前のことになりますが

“ 早急に1st写真集を出してほしい ” という1点に絞り込まれます。

その1st写真集については

先程も書いた様に 林ゆめさん は

週刊ヤングマガジンに連載されている 『 MFゴースト 』 に関連した

MFGエンジェルズ であることも理由の1つになりますが

今現在のグラビア写真集において

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットをメインにして

悪い意味でテクニカルな構成のページを殆ど使用しない

グラビア写真集の王道的なレイアウトのストレートの写真集を制作することが多い

講談社が出版元の ヤングマガジン関連の写真集 で絶対にお願いしたいです。

そんな、1st写真集を手掛けるカメラマンについては

私が大好きなカメラマンであり、

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットをメインにして

王道的なレイアウトのストレートな作品を手掛けさせたら右に出るものがいない

LUCKMANさん の一択となります。

この人以外はありえません。

01familia と ヤンマガ編集部 の両方の偉い方、

私の希望するラインで、

何卒宜しくお願い致します。

ガンバレ!! 林ゆめさん!!

引用:https://twitter.com/H_yume_1018

本日のメイン記事のチカラの入れようからも分かると思いますが

私はレースクイーン時代からの 林ゆめさん の大ファンです。

そんな 林ゆめさん については

その情報の大小に関係なく、

今後も何か新しい情報が入手でき次第、

このブログでバンバン発信していきたいと思います。

 MFGエンジェルズ に関連の外部リンクです。

※ MFGエンジェルズに関するニュースサイトはこちらからどうぞ!!・・・その1

※ MFGエンジェルズに関するニュースサイトはこちらからどうぞ!!・・・その2

※ MFGエンジェルズに関するニュースサイトはこちらからどうぞ!!・・・その3

 林ゆめさんの美しい顔に関連の外部リンクです。

※ 林ゆめ 世界ので最も美しい顔100人 についてはこちらからどうぞ!!

 林ゆめさんのOLに関する外部リンクです。

※ 林ゆめさん に関する芸能ニュースはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

来週月曜日、6月1日に発売される

週刊ヤングマガジン 2020年 No,27号 の

表紙巻頭グラビア が発表されました。

最新号となる

週刊ヤングマガジン 2020年 No,27号 の

表紙巻頭グラビア を飾るのは

これからの日本のグラビア界を牽引していく期待の星である

北向珠夕さん( キタムカイ ミユウ ) です。

表紙画像については

大人の事情により、ここでお見せすることができませんが

とってもいい感じになっています。

表紙画像の印象から

巻頭グラビも相当ハイレベルになっている予感がしていますので

100%間違いなく、要チェックです。

よろしくお願いします。

 この記事に関連の外部リンクです。

※ 週刊ヤングマガジン 2020年 No,27号 についてはこちらからどうぞ!!


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

※ 現在、リンクフリーを止めています。

  ご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

  『 オススメ!!写真集情報。 』 管理人:さゆぞう

スポンサーリンク