天羽希純さんの1st写真集が売れまくっている!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

私が注目している作品が爆発的に売れているということで

その話題をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

天羽希純さんの1st写真集、売り切れ!!

引用:https://twitter.com/amau_kisumi

それでは早速、本日のメイン記事です。

4月22日に発売された

天羽希純さんの1st写真集 が

この記事を書いている4月25日の22時過ぎの時点において

Amazon と 楽天ブックス で売り切れています。

天羽希純さんの1st写真集 については

4月24日に発売された

写真週刊誌 FRIDAY 2020年5月8日・15日号 に

写真集からのグラビアが掲載されました。

そのグラビアが理由かどうかは分かりませんが、

Amazon においては

4月24日の20時過ぎの時点で初回入荷分が売り切れになりました。

また、楽天ブックス については

4月25日の18時過ぎの時点までは

13冊程度の在庫があったのですが、

今現在はその全部が売り切りてしまっています。

通販サイトで書籍を購入する場合、

常にコンビニ受渡しサービスを利用している私は

外出自粛期間ということで

できるだけ、外出時間を減らすべく

本をある程度まとめて注文する様にしているのですが、

今回はそれが完璧に裏目にでました。

4月27日に発売されるコミックと併せて

天羽さんの1st写真集を注文する予定だったのですが

完全に予定が狂ってしまいました(涙)

本日のメイン記事では

私自身が今のところ購入できていない

天羽希純さんの1st写真集の今後の動向を

私の経験則から語っていきたいと思います。

天羽希純1st写真集は果たして・・・?!

引用:https://twitter.com/amau_kisumi

この度の天羽希純さんの1st写真集については

注目はしていたのだけれど、私と同様に現在まで予約をしてなかった方としては

今後、通販サイトにおいて購入できるのかどうかが

非常に大きな問題になっている思います。

そんな大きな問題に対しての私の答えとしては

“ 時間はかかるが、購入はできる ” となります。

楽天ブックス については

ご注文ができない商品 となっており、

入荷予約さえもできない状況なのですが、

Amazon については

一時的に在庫切れ:入荷時期は未定です となっていますが、

入荷予約による購入はできます。

私の経験則で言いますと

普通の環境において

双葉社が出版元を務める作品でこの様な状況になった場合は

日曜日を挟むことを考慮にいれても

Amazon、楽天ブックス の両方共に

週明けの水曜日くらいには通常通りの発注が可能になっていましたが、

今現在は流通が混乱していますので

もしかしたら、一週間後の来週末くらいまで時間が掛かるかもしれません。

ただ、購入自体は両方の通販サイトでできると思います。

倉庫に在庫が発生するまで発注ができない

楽天ブックス での購入を検討している方については

再入荷のお知らせ の登録をキチンとしておきますと

入荷した時点で登録メールアドレスに連絡がきますので

必ず、その手続きをしておいてください。

FRIDAYに掲載されたグラビアを見た限りでは

カット的にはとてもレベルが高いので

個人的には非常に期待が高い作品となっています。

今回の天羽希純さんの1st写真集については

入荷状況を中心にして

今後もその情報の大小にかかわらず、

何か新しい情報が入手でき次第、

このブログでバンバン発信していきたいと思います。

売り切れ続出の天羽希純さんの待望の1st写真集!!

 天羽希純さんの1st写真集に関連の内部リンクです。

※ 4月19日のブログはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

明日4月27日に発売される

週刊ビッグコミックスピリッツ No,22・23号 の

表紙&巻頭グラビアを飾るのは

乃木坂46の 齋藤飛鳥さん です。

齋藤飛鳥さん については

雑誌のグラビアを飾ることが少ないので

外出自粛期間とはなりますが

100%間違いなく、要チェックとなりますので

よろしくお願いします。


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク