星なこさんの1st写真集、チョット癖は強いけど・・・

こんにちは あぱ です。本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日のブログはあの人気AV女優の記念すべき1st写真集に対する作品のレビューです。

私がこのブログで2度のメイン記事に採り上げるくらいに楽しみしていたAV女優の記念すべき1st写真集は果たしてどんな作品だったのでしょうか?

本日のブログではそんな個人的に大注目していた作品に対する独断と偏見に満ちた作品のレビューを熱く語っていきたいと思います。

星なこさんの1st写真集、その出来は果たして・・・?

画像引用:星なこTwitter

本日のブログは先日7月27日に発売された人気AV女優の星なこさんの記念すべき1st写真集に対するレビューです。

このブログにおいては、7月5日、7月11日という感じで2度のメイン記事に採り上げる程、個人的に大注目していた星なこさんの1st写真集の出来は果たしてどんな感じだったのでしょうか?

本日のブログではそんな星なこさんの1st写真集に対する独断と偏見に満ちた作品の評価のレビューを熱く語っていきたいと思います。

星なこさんの1st写真集、その概要・・・

画像引用:星なこTwitter

作品の評価に入る前に今回の星なこさんの1st写真集の概要をご紹介します。

星なこさんの1st写真集の概要

タイトル : 星なこ1st写真集『 満ちる 』                            モデル : 星なこ( AV女優 )                               出版社 : ジーウォーク                                    発売日 : 2021年7月27日                                    サイズ : A4版 84ページ ハードカバー                          カメラマン : 吉場正和                                    価格 : 税込み3,850円( 2021年7月写真集発売時点 )

情報引用:版元ドットコム

星なこさんの1st写真集については、グラビア写真集の出版元としては新興勢力となる ジーウォーク なので、このブログを読んでいただいている方の中にはイメージが湧かないという方もいるかと思いますが、個人的にアドバイスさせていただくとしたら、グラビア写真集好きの方なら一度は購入したことがあると思われるグラビア写真集の老舗的出版社である 双葉社税込み3,850円の作品 をイメージしていただくと良いと思います。価格も同じですし、ページ数も90ページ前後ということで、ほぼほぼ同じと言って良いと思います。

星なこさんの1st写真集のサイズ感は・・・

画像引用:星なこTwitter

星なこさんに関しては、先程も書いたよぅに7月5日と7月11日という2度のメイン記事として採り上げており、その中で星さんのプロフィールはシッカリと書きましたので、本日は早速本題に入っていきたいと思います。

3つある評価ポイントの中から最初に評価をしていくのは " サイズ感 " です。

サイズ感についてはグラビア写真集として私の好きなサイズである A4版A4ワイド版 という2つのサイズを 最高評価 であると共に 基準 として考えて、大小にかかわらず、そこから大きさが変わるごとに評価を下げていくという減点方式で考えていきます。

この度の星なこさんの1st写真集に関しては、私の大好きなサイズであり、最高評価のサイズでもあるA4版サイズ ということで ★★★★★ を付けたいと思います。この部分については完全に機械的です。

星なこさんの1st写真集、価格面からボリューム感は・・・

画像引用:星なこTwitter

そして2つ目の評価ポイントは " 価格面から見たボリューム感 " です。

この部分については、グラドルやアイドルなどの作品は 税込み3,300円 を基準に 100ページ以上 あるかどうか、そして、AV女優の作品を始めとしたヘアヌード写真集の作品は 税込み4,180円 を基準に100ページ以上 あるかどうかで考えていきます。また、ハードカバーの作品が好きな私としては ハードカバー作品 はこの部分でプラスします。

この度の星なこさんの1st写真集に関しては価格的には税込み3,850円というAV女優の写真集としてはある意味で標準的な価格ではありますが、ページ数が84ページということでページ数的には少ない方に分類されますので、この部分は完全にマイナスポイントとなります。ただ、今回の星なこさんの1st写真集はハードカバー作品となりますので、この点をプラスポイントとして考慮したうえで総合的に考えて、今回の評価としては、最高評価から1ランク・ダウンの ★★★★☆ としたいと思います。

星なこさんの1st写真集、その内容は・・・

画像引用:星なこTwitter

そして、最後の評価ポイントはグラビア写真集にとって一番重要である " 内容面 " の評価です。

今回の星なこさんの1st写真集は出版元であるジーウォークから 吉場正和さん が担当した作品として発売されました。ジーウォークの写真集の特徴としては、ある一定の期間、一人のカメラマンが毎月2作品を担当します。今月7月は 星なこさんの1st写真集宮崎リンさんの2nd写真集 が吉場正和さんが担当した作品として発売されました。7月の2作品は今年2021年3月から担当してきた吉場正和さんにとってラストの作品となります。

そんな吉場正和さんの一区切りとなる今回の星なこさんの1st写真集は吉場正和さんの色をふんだんに取り入れた独特な作品に仕上げっていると言って良いと思います。

画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp

今回の星なこさんの1st写真集については、ご覧いただいている様な青白い感じのカットのシチュエーションでスタートし、最後を締めくくります。写真集撮影のロケ中の天候が芳しくなかったこともあるかと思いますが、最初にお見せしている、写真集の顔である 表紙画像 もこの青白い感じのカットとなっているので、もしかしたら、天候に関係なく、この感じのカットが今回の売りなのかもしれません。

画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp
画像引用:Amazon.co.jp

ただ、次にお見せした様なグラビア写真集によくある感じのハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快な分かりやすいカットが作品の50%以上を占めていますので、ハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快な分かりやすいカットメイン作品であると言えます。

画像引用:星なこTwitter
画像引用:星なこTwitter

お見せした2つの画像からは分かりにくいかもしれませんが、吉場さんの作風の一つである、白熱灯の様なオレンジがかった少し赤っぽい感じの色合いのカットも当然の様にあります。また、吉場さんが前半で手掛けた作品には必ずあったけれど、ここ2ヵ月くらいの作品では見ることのなかったピンクの照明を使ったピンサロ・チックな感じのカットも久しぶりに登場しています。また、普通の明るいカットを水彩画に例えるとしたら、明るいけれど独特の立体感を感じる油絵の様lな吉場さんの特有の風合いを持ったカットもあり、今回の星なこさんの1st写真集については、ハッキリ、クッキリとした明るいカットなのだけれど、風合いや色合いにおいて、吉場正和さんの持つ作風を詰め込んだ作品になっています。

今回の星なこさんの1st写真集については、カットのレベル自体はハイレベルなカットが多いけれど、カメラマンである吉場さんの特徴を加えたカットとなっているので、独特と言うか、チョット癖のある作品になっていると思ってください。

ここからは作品の全体的な内容について語っていきますが、私が全ての写真集において不安感を持っているカットのレイアウト構成については、私の計算ミスが無ければ、カットの上下に白い太めの余白をとったカットが8ページ、1ページに2カットを差し込んだページが1ページということで、悪い意味テクニカルなレイアウトを用いたページが合計9ページであり、全体84ページに占める割合としては、11%弱ということで、今回の星なこさんの1st写真集に関しては1ページに1カットの大きめのカットと見開き2ページで1カットの特大カットというグラビア写真集の王道的なレイアウトをメインに用いた非常にストレートな構成の分かりやすい作品だと言えます。

また、個人的に要らないカットではありますが、グラドルやAV女優の写真集にはお約束として存在する、モデルの表情の無い、体一部分のアップのカットについては下着をつけた星さんのお尻のアップのカットがたったの1ページ、1カットだけあるという感じであり、その他全てのカットで美しい星さんの様々な表情を楽しむことができます。

今回の星なこさんの1st写真集については、吉場さんの特有の風合いや色合いを持ったカットもありますが、それらの独特なカットを含めて、全体としてはハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットメインとなっており、星なこさんの美しいビジュアルと弾力ある肌の質感が見る側の心の奥底までしっとりと染み込んできます。星さんはヤッパリ美人です。ここは私の予想通りです(笑)。

先程も書きましたが、今回の作品は表情の無いカットがたった1ページ、1カットしかないということで、星なこさんの可愛らしさを含んだ美しいビジュアルが怒涛の如く迫りくるという、非常に嬉しい作品になっており、私の様な " 表情派 " の人間にとって最高の作品となっています。

また、表情の量が多いだけでなく、そのカットごとで、星さんは全く違った表情を見せてくれており、表情の質についてもハイ・レベルな作品となっており、表情の量も質も最高級と言って良い仕上がりになっています。

そして、星なこさんは大人気AV女優なので、星さんの肌の白さと弾ける様な肌質を感じさせてくれるヌーディーなカットも非常に多いです。単純なヌードのカットも良いのですが、洋服や下着などを付けながらのヌーディーなカットも独特の妖艶な感じを生み出しており、良い感じのエロスをたっぷりと感じさせてくれます。今回の星なこさんの1st写真集については星さんの美しい表情を活かしたヌーディーなカットが非常に多いので、男性的な実用性が高い、素晴らしい作品と言えます(笑)!!。

本日ご紹介している星なこさんの1st写真集は、星さんの美しいビジュアルと透き通る様な白さと弾ける様な弾力のある肌の質感を活かしたヌーディーなカットがストレート感が強い、分かりやすいレイアウト構成で表現されており、AV女優・星なこの魅力の全てが見る側の脳裏に色濃く刻み込まれていく素晴らしい作品だと言えます。

ただ、この章の最初に申し上げた様に、カットの風合いや色合いにおいて、作品を担当したカメラマンである吉場正和さんの持つ独特の作風が反映されたチョット癖のある作品となっています。

正直に言って、個人的には最高評価をつけても何の問題も無いと思っていますが、その癖の強さを考えると、非常に好き嫌いが分かれる不思議な作品だとも言えまます。

そんな癖の強さを考慮したうえで、内容の評価としては1ランク・ダウンの ★★★★☆ を付けたいと思います。今回の星なこさんの1st写真集を食べ物に例えて言いますと好き嫌いがハッキリと分かれるレバーなどの内臓系になると思います。ただ、私は凄く好きな作品でした。

星なこさんの1st写真集、その総合評価は・・・

画像引用:星なこTwitter

それでは本日ご紹介した星なこさんの1st写真集の " 総合評価 " です。

星なこさんの1st写真集の評価

星なこ1st写真集『 満ちる 』

サイズ感   : ★★★★★                                   ボリューム感 : ★★★★☆                                 内容     : ★★★★☆

総合評価       : ★★★★☆

今回の星なこさんの1st写真集については、3つの評価ポイントの 平均4.3 となります。

そのことと共に、星なこさんの1st写真集の内容面が非常にハイレベルではあるが、とても癖の強い作品であることを加重して考えて、その " 総合評価 "★★★★☆ とします。先程も書いた様に個人的には最高評価でも問題無いと思っていますが、今回の作品の癖の強さを考えて、一般受けも意識した判断をしてみました。残念ではありますが、個人的には妥当な評価だとも思います。

星なこさんの1st写真集、まとめ・・・

画像引用:星なこTwitter

本日ご紹介しました星なこさんの1st写真集については、癖のある独特な仕上がりとなっている個性的な作品ではありますが、グラビア写真集の王道的なストレートな構成を基に、ハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快なカットで星なこさんの美しいビジュアルと透明感と弾力のある肌の質感を上手に表現することにより、星なこさんの魅力の全てを余すことなく、見る側の心の奥底までシッカリと染み込ませてくれる 非常にハイレベルな作品 だと言えます。

好き嫌いがハッキリと分かれる作品ではありますが、色々な意味でハイレベルな素晴らしい作品となっていますので、できるだけ多くの方に見ていただきたい作品だと思っている作品です。熱い魂込めてオススメできる作品です。

星さんの可愛い動画( おまけ )

Amazon 星なこさんの1st写真集はこちらからどうぞ!!

警告:アダルトコンテンツ

星なこさんの1st写真集に関連の過去記事。

 7月5日の記事はこちらからどうぞ!!

 7月11日の記事はこちらからどうぞ!!

本日のプチ情報・・・!!

画像引用:辻りりさTwitter

本日のプチ情報は前回7月30日のプチ情報の追加記事です。

7月30日のプチ情報で紹介した 週刊ヤングジャンプNo,35号 に関する追加情報です。週刊ヤングジャンプNo,35号の表紙&巻頭グラビアが 川津明日香さん であることは既にご紹介しましたが、そんな週刊ヤングジャンプNo,35号は川津さんのグラビアだけではありませんでした。

そんな 週刊ヤングジャンプNo,35号巻末グラビア を務めるのは美人グラドルとして有名なだけではなく、これからの日本のグラビア界のエース候補の一人である 辻りりささん です。

巻末に掲載された辻りりささんのグラビアも巻頭の川津明日香さんと同様、あの人気カメラマンである Takeo・Decさんが手掛けた本当に素晴らしいグラビアです。

画像引用:辻りりさTwitter
画像引用:辻りりさTwitter
画像引用:辻りりさTwitter

川津明日香さんの巻頭グラビアと同様、巻末の辻りりささんのグラビアも絶対に見ていただきたいグラビアです。週刊ヤングジャンプNo,35号 は7月29日に発売された 最新号 になりますので、書店やコンビニに行った際には絶対に手に取ってみてください。よろしくお願いします。

本日はこのブログを最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます。           今回の記事はいかがだったでしょうか?皆様のお役に少しでも立てば本当にうれしいです。     これからもグラビア写真集とグラビア誌の情報をドンドン発信していきますので               これからもご愛読の程、よろしくお願いいたします。

それでは あぱ でした。

タイトルとURLをコピーしました