永野芽郁2nd写真集、大丈夫なのか・・・?!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

新たな週が始まったということで、

今週発売される作品についての考察をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

今週の個人的注目作品は・・・?!

引用:https://twitter.com/meichanchan924

それでは早速、本日のメイン記事からです。

4月も下旬に入る今週については

 私的に超強気で考えている作品が2作品、

 私的にまぁまぁ強気な作品が1作品、

 私的に心配で不安な作品が2作品、

という感じで5作品の発売が予定されています。

それらを個別銘柄名で並べてみますと

◎ 銘柄

  • 天羽希純1st写真集 ( 4月21日:双葉社 )
  • 武田玲奈3rdフォトブック ( 4月22日:双葉社 )

△ 銘柄 

  • 小嶋菜月1st写真集 ( 4月25日:トランスワールドジャパン )

✖ 銘柄

  • 村瀬紗英1st写真集 ( 4月22日:主婦と生活社 )
  • 永野芽郁2nd写真集 ( 4月24日:SDP )

今週発売される作品はこんな感じになっているのですが、

本日のメイン記事の中では

◎銘柄 と ✖銘柄 から

このブログで全く採り上げてこなかった

天羽希純さんの1st写真集 と 永野芽郁さんの2nd写真集 の2作品について

ここで熱く語っていきたいと思います。

天羽希純1st写真集は果たして・・・?!

引用:https://twitter.com/amau_kisumi

先ず最初は ◎銘柄 である

天羽希純さんの1st写真集 から語っていきます。

天羽希純 と書いて あまうきすみ と読みます。

本当でしたらここで天羽さんのプロフィールを書かなくてはいけないところですが

本日の記事は個別作品をメインにしていないことと共に

天羽さんの経歴の中に

私が全く理解できない 仮面女子系 が入ってくるため

天羽さんのWikipediaを読んでいただいた方が分かりやすいと思いますので

ここでは天羽さんのプロフィールは省かせていただきます。

それでは本題に入っていきますが

先ず最初に天羽さんの1st写真集の商品概要をお見せします

天羽希純 1st写真集

タイトル  : 天羽希純 1st写真集『 A...? 』
モデル   : 天羽希純( アイドル:READY TO KISS )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 80ぺージ ( 版元ドットコム )
カメラマン : 植野恵三郎
ロケ地   : フィリピン らしい??
発売日   : 2020年4月21日( Amazon参考 )
価格    : 税込み 3,850円 

今回の天羽さんの作品については

双葉社の作品らしく、発売日がハッキリしていません。

商品概要においては

Amazon で公表されている 4月21日 を記載していますが、

双葉社の公式サイトでは 4月23日 となっています。

今現在、物流が大混乱している状況です。

この点については、ハッキリした予想ができないのが実情ですので、

この部分についての言及は控えたいと思います。

本当にすみません。

今回の天羽希純さんの1st写真集は

このブログではお馴染みとなった

双葉社が出版元を務める 

価格は高いが、ページ数は 80ぺージ しかないという コスパの悪い作品 となります。

ただ、サイズ的には A4判 ですし、

たぶんですが、ハードカバーの可能性が高いので

個人的には我慢ができます。

作品を手掛けたカメラマンである 植野恵三郎さん は

私の大好きなカメラマンの1人です。

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

モデルの表情をとても上手く表現してくれるカメラマンです。

徳間書店が出版元を務めるグラビア写真集の印象の強い植野さんですが

双葉社の作品としても、

これまで4作品のグラビア写真集を手掛けており、

今回の天羽希純さんの1st写真集が5作品目となります。

また5月に同じく双葉社から発売される

大島涼花さんの1st写真集 も植野さんが手掛けています。

最初に手掛けた2作品に関しては

作品のコンセプトが植野さんの作風に合っていなかった為、

インパクトの欠ける作品となっていましたが、

3作品目、4作品目については

植野さん本来の作風を全面に押し出したカットと

双葉社のストレートな構成がマッチして

非常に良作品となっています。

天羽さんの1st写真集については

これまで先行カットのグラビアが全く出てきていないので

カットの感じについては全く分からないというのが本音です。

ただ、今現在において

この作品から唯一公開されているカットとなっている作品の表紙画像は

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットとなっており、

この作品のレベルの高さをうかがい知ることができると共に

私の中の期待感を非常に大きく膨らませてくれます。

ただ、非常にパンチが強すぎる為、

大人の事情により、ここでお見せすることができません。

その画像については

Amazon で4月18日からやっと公開されました。

そのリンクをこの章の最後に貼っておきますので、

興味のある方はそちらから確認してみてください。

今回の天羽希純さんの1st写真集については

グラビア能力の高いグラドル系の人をモデルにした作品ですし、

ロケ地についても、南国・フィリピン? で撮影した作品と思われますので、

植野さんの作風である、ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットと

南国の眩しい程の明るい陽射しがマッチして

良い感じのカットとなっている可能性が高いですし、

グラビア満足度についても、相当期待ができそうです。

また、構成面においても、

グラビア写真集の王道的なレイアウトを中心とした

ストレートな構成をする双葉社の作品なので

構成を含めた内容面の不安感は全くないというのが私の予想です。

モデルを務める天羽希純さんについては

可愛いビジュアルからは想像できない程の

ハイレベルなグラビア能力 の持ち主です。

今回の写真集では

可愛いビジュアルと共に

そのハイレベルなグラビア能力が楽しめる作品となっていると思います。

天羽希純さんの1st写真集 については

カットと構成という内容面についても素晴らしくなりそうですし、

モデルである天羽さんは

パワフルなグラビア能力の持ち主ということで

そんな天羽さんをの魅力がタップリと詰まった作品となりそうです。

今回の天羽希純さんの1st写真集に関しては

可愛いけれど、チョット癖のある天羽さんのビジュアルが

タイプか、タイプでないか、ということがポイントになると思われます。

天羽希純さんの1st写真集については

私の記憶が確かならば、

未だに写真集からの先行カットのグラビアは出てきていません。

ただ、明日4月20日には

写真集の出版元がでもある 双葉社 から出版される

週刊大衆の最新号 が発売されます。

もしかしたら、これに

最初で最後となる写真集からの先行カットのグラビアが掲載されるかもしれません。

情報が全く無い状態がつづいている 

天羽希純さんの1st写真集 については

時間的には殆ど残っていませんが、

私の今週イチ押しの作品ということで

今後もその情報の大小にかかわらず、

何か新しい情報が入手でき次第、

このブログでバンバン発信していきたいと思います。

ハイパーアイドル&グラドルの天羽希純さんの待望の1st写真集!!

 この記事に関連する外部リンクです。

※ 天羽希純さんのWikipediaはこちらからどうぞ!!

※ Amazon 天羽希純1st写真集の商品リンク はこちらからどうぞ!!

※ 双葉社公式サイト 天羽希純1st写真集 の個別ページはこちらからどうぞ!!

永野芽郁2nd写真集は・・・?!

引用:https://twitter.com/meichanchan924

続いては ✖銘柄 である

永野芽郁さんの2nd写真集 について語っていきます。

先ず最初に 永野芽郁さんの2nd写真集 の商品概要をお見せします。

永野芽郁 2nd写真集( 通常版 )

タイトル  : 永野芽郁 2nd写真集『 No cambia 』
モデル   : 永野芽郁( 女優 )
出版社   : SDP
サイズ   : B5判 160ぺージ( 永野芽郁2nd写真集特設ページ )
カメラマン : 伊藤彰紀
ロケ地   : メキシコ・グアナファト
発売日   : 2020年4月24日
価格    : 税込み 2,200円 

今回の永野芽郁さんの2nd写真集については

通常版 の他に、

色々な特典が付いた 特別版 がありますが、

ここでは 通常版 をメインにして話していきます。

今回の永野芽郁さんの2nd写真集を手掛けたカメラマンは 伊藤彰紀さん です。

伊藤さんについては手掛けている作品が少ないこともあり、

私は伊藤さんの作品は保有したことがありません。

ただ、私の経験則で言いますと

SDP が出版元を務める作品については

カット的には

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットとなる可能性が高いです。

私に関して言いますと

SDP が出版元を務める作品としては

泉里香さんの1st、2nd写真集 、

新木優子さんの1st、2nd写真集 、

そして

永野芽郁さんの1st写真集 という

5作品の写真集を保有しているのですが、

色合いの違いはともかくとして

その全ての作品のカットが

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットがメインとなっています。

なので、今回の永野芽郁さんの2nd写真集についても

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットがメインとなると思います。

今回の永野芽郁さんの2nd写真集についての問題点としては

その 構成 になると思っています。

SDP が出版元を務める作品は

A4判 と B5判 の2種類に分かれるのですが

B5判で発売された作品に関しては

悪い意味で構成をメチャクチャいじってくるという印象があります。

新木優子さんの1st写真集 、 永野芽郁さんの1st写真集 の2作品が

これに当てはまるのですが、

2作品共に最近悪い意味で流行っているテクニックである

カットの上下や左右に大きめの白い余白をとったページや

1ページに複数のカットをレイアウトしたぺージなどが

非常に多く使用されています。

今回の永野芽郁さんの2nd写真集も B5判 ということで

パターン通りで行くとキツメの構成に仕上がっていそうです。

その為、正直に言って

非常に不安感が強い作品となっていますので、

私の中では未だ予約をしていない検討中の作品となっています。

この構成の部分については

先行カットのグラビアなど事前の情報で判明するものではなく、

実際に作品を見てみないと分からないので

非常に難解であり、非常にリスキーでもあります。

永野芽郁さんの2nd写真集に関して言いますと

グラビア満足度の高いカットについては

期待してはいけません。

無い と思ったうえで、購入を検討した方が良いと思います。

今回の永野芽郁さんの2nd写真集については

悪いテクニックを駆使したページに対して抵抗感が無い方の中において

永野さんの可愛いビジュアルを

純粋に楽しみたいという方にのみオススメできる特殊な作品になると思います。

見る側を選ぶというのが今回の永野芽郁さんの2nd写真集の最大の特徴です。

その為、私と同様、

購入について迷っている方は

無理に予約をせず、

通販サイトのレビューをシッカリと読んだうえで

深呼吸をし、落ち着いて考えた方が良いと思います。

グラビア写真集については

購入しないリスクは無いけれど、

購入するリスクは有ると思っておいて下さい。

 永野芽郁さんの2nd写真集に関する外部リンクです。

※ 永野芽郁2nd写真集の特設ページ はこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

4月16日のブログのプチ情報において

明日4月20日に発売される

週刊ビッグコミックスピリッツ の表紙&巻頭グラビアを

乃木坂46の 白石麻衣さん が飾るとかきましたが、

この情報は間違っています。

本当にスミマセン。

白石麻衣さん が表紙&巻頭グラビアを飾るのは

明日4月20日に発売される

週刊ヤングマガジン No,21号 でした。

そんな、週刊ヤングマガジン No,21号 の表紙が公開されましたので

ここで早速、お見せしたいと思います。

引用:https://yanmaga.jp/ym/2020/2020-21.html

白石さんはグループからの卒業を発表していますので

もしかしたら、ヤンマガの表紙を飾るのは今回が最後かもしれません。

外出自粛の時期ではありますが

何とかチェックをしてみてください。

よろしくお願いします。


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク