小嶋菜月さんの1st写真集が傑作の予感!!

2020年4月18日

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

4月14日に発売された雑誌に

私が大注目している作品からの先行カットのグラビアが掲載されましたので

その話題をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

小嶋菜月1st写真集、先行カットのグラビアぁぁぁ!!

引用:https://twitter.com/nattsun20

それでは早速、本日のメイン記事からです。

4月14日に発売された

写真週刊誌 FLASH 2020年4月28日号 に

4月25日発売予定の

小嶋菜月さんの1st写真集 からの

“ 初出し ” となる先行カットのグラビアが掲載されました。

小嶋菜月さんの1st写真集については

出版社の問題から情報量が少ないことが予想されており、

正直言って、先行カットのグラビアを期待していなかったので

嬉しい驚きがありました

今回掲載されたグラビアの印象・・・

引用:https://twitter.com/nattsun20

この度のFLASHに掲載されたグラビアは

5ぺージ、7カットのグラビアです。

1ページに3カットがレイアウトされたページが1ページで

残り全4ぺージについては

1ページに1カットの大きめのグラビアとなっています。

小嶋菜月さんの1st写真集は沖縄でロケが行われたのですが

今回のグラビアでは

沖縄の美しい海辺での水着姿のカットが5カットと

室内でグラビア満足度高めの衣装で撮影されたカットが2カットあります。

海辺で撮影されたカットについては

沖縄の眩しい陽射しを活かした

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットとなっていますし、

室内で撮影されたカットにおいても

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットとなっているので

今回の小嶋菜月さんの1st写真集については

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットが中心になっていると予想されます。

カット的には完璧に私の好きなパターンです。

今回のグラビアでは

小さな1カットの中に体一部分のアップのカットがありますが、

残り全6カットについては

小嶋さんの可愛いビジュアルが確認できるだけではなく、

小嶋さんの目線がシッカリとこちらを向いたカットになっているので

まるで小嶋さんに見つめられているかの様な嬉しい錯覚に陥ります。

今回、FLASHに掲載されたグラビアについては

雑誌の後半部分あるグラビアとしてはページ数も多いですし、

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

小嶋さんの可愛らしいビジュアルがとても良く楽しめるレベルの高いグラビアですし、

全カットがグラビア満足度の高いカットになっており、

写真集の宣伝目的である先行カットのグラビアとしても

非常に効果的なグラビアとなっている思います。

小嶋菜月1st写真集、その概要は・・・

引用:https://twitter.com/nattsun20

それではここで

小嶋菜月さんの1st写真集の商品概要をお見せします。

小嶋菜月 1st写真集

タイトル  : 小嶋菜月1st写真集『 SOCO SOCO 』
モデル   : 小嶋菜月( タレント )
出版社   : トランスワールドジャパン
サイズ   : 不明
カメラマン : 小野寺廣信
ロケ地   : 沖縄県
発売日   : 2020年4月25日
価格    : 税込み 3,300円 

現状で判明している商品概要がこちらになります。

判明していない情報については

サイズ、ページ数はネットで色々と調べましたが全く情報がありませんでした。

Amazon においては 大型本 となっていましたが、

この部分については信憑性が低いのであまり信じない方が良いと思います。

この作品の出版元を務めるのは トランスワールドジャパン です。

トランスワールドジャパンの写真集については

税抜き価格3,000円を超える作品に関しては

A4判 または A4変型 の作品が多いとは思います。

このパターンで言いますと

今回の小嶋菜月さんの1st写真集は 

A4判 または A4変型 になると思いますが

正直言って、ハッキリは分かりません。

作品を手掛けたカメラマンの 小野寺廣信さん については

トランスワールドジャパンが出版元を務めるムック本や写真集で活躍しているカメラマンです。

作風については次の章で詳しく語りますのでここでは省略しますが、

私は小野寺さんが手掛けた作品を1作品だけですが保有していますが、

その作品の印象はとても良いモノです。

サイズ、ページ数と共に判明していない商品概要の1つであるカバータイプに関しては

私が保有しているトランスワールドジャパンが出版元を務める作品が

今回の小嶋菜月さんの1st写真集と同じ価格でソフトカバーなので、

小嶋菜月さんの1st写真集についても

たぶんですが、ソフトカバーだと思われます。

3月12日、3月22日のブログでも語っていますが

今回の小嶋菜月さんの1st写真集に関する問題点として

その 流通経路 が挙げられると思います。

小嶋菜月さんの1st写真集については

当初はトランスワールドジャパンの公式サイトでの通販しか予約受け付けをしていませんでした。

しかし、3月23日のメイン記事の段階において

書籍専門通販サイトの e-hon での予約受付がスタートしたことをお伝えしましたが、

その後の状況の変化として

4月当初から セブンネット で予約受付が開始され、

私の記憶が定かならば昨日4月15日からだと思いますが

Amazon においても予約受付がスタートしました。

今現在、首都圏を中心とした全国展開の大型書店については

殆どの支店が臨時休業中なのでハッキリしたことは分かりませんが

4月25日から書店の店頭にも並ぶ可能性があると思います。

今回の小嶋さんの1st写真集の出版元がトランスワールドジャパンということで

店頭に並ぶであろう書店は非常に少ないとは思いますが

私が保有しているトランスワールドジャパンの写真集は

私の御用達の紀伊國屋書店の支店で購入したものです。

小嶋菜月1st写真集、その傾向と対策・・・

引用:https://twitter.com/nattsun20

今回、FLASHに掲載された

小嶋菜月さんの1st写真集からの “ 初出し ” となる先行カットのグラビアの印象としては

私の期待感を大きく膨らませてくれる素晴らしいまでにハイレベルなグラビアでした。

私はトランスワールドジャパンの写真集を1作品だけ保有していますが

この作品は本当に偶然なのですが、

今回の小嶋さんの1st写真集を手掛けた小野寺廣信さんの作品である

彩川ひなのさんの1st写真集 です。

彩川さんの1st写真集に関しては

私は予約購入ではなく、書店で見た表紙画像に魅了されて購入しています。

小野寺さんが手掛けた彩川さんの1st写真集は

表紙画像が素晴らしいだけでなく

中身の内容についても

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットが

グラビア写真集の王道的レイアウトをメインにして配置された

本当にストレートな構成の作品となっています。

ハッキリ言って

カット良し、構成良しの至れり尽くせり状態の作品なのです。

小嶋菜月さんの1st写真集については

今回の先行カットのグラビアの印象から

カットの良さについては期待できると思います。

また、作品の構成については

彩川ひなのさんの1st写真集の構成から予想しますと

王道的なレイアウトで配置されたカットを中心にした

ストレートな構成の作品になると思っています。

結構、強めに私個人の希望的観測が入っていますけど・・・(笑)

小嶋菜月さんの1st写真集については

発売日まで10日を切っていますし、

出版元がトランスワールドジャパンということで

先行カットのグラビアについては非常に厳しいと予想されますが

今週、または来週に発売される FRIDAY に

もしかしたら、掲載されるかもしれません。

ただ、可能性的には非常に低いと思います。

カットの内容と作品の構成という非常に重要なポイントが

完全に私好みの作品になりそうな小嶋菜月さんの1st写真集は

当然の如く、私の大注目作品となっていますので、

今後もその情報の大小にかかわらず、

何か新しい情報が入手でき次第、

このブログでバンバン発信していきたいと思います。

2020年の活躍が期待される元AKBメンバーの小嶋菜月さんの1st写真集!!

★ 小嶋菜月さんの1st写真集に関連の内部及び外部リンクです。

※ 3月12日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 3月23日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 小嶋菜月さんの1st写真集に関する芸能ニュースサイトはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

来週月曜日4月20日に発売される

週刊ヤングマガジン No,21号 の表紙&巻頭グラビアを飾るのは

乃木坂46の 白石麻衣さん です。

白石さんが乃木坂46メンバーとして雑誌の表紙&グラビアを飾るのは

あと少しの時間しかありませんので

絶対要チェックの1冊となります。

よろしくお願いします。


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク