林ゆめさんの先行カットのグラビア、キタ━(゚∀゚)━!!

こんにちは あぱ です。本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日のブログは5月17日に発売された雑誌に私が心待ちにしている作品からの”初出し”となる先行カットのグラビアが遂に掲載されましたので、その話題を私なりの考察を交えて熱く語っていきたいと思います。

林ゆめさん、初出しの先行カットのグラビアがキタ━(゚∀゚)━!!

画像引用:林ゆめInstagram

5月17日に発売された週刊現代2021年5月22日・29日号に6月4日に発売される林ゆめさんの1st写真集から”初出し”となる先行カットのグラビアが掲載されました。グラドルとして活躍するだけでなく、今現在もIT企業のOLとして2足の草鞋を履くスーパーレディーである林ゆめさんの記念すべき1st写真集から”初出し”となる先行カットのグラビアはどんな感じだったのでしょうか??本日のこのブログではそんな林ゆめさんの1st写真集からの先行カットのグラビアの感想と、そこから予想される作品の内容について熱く語っていきたいと思います。

林ゆめさんの1st写真集からの先行カットは・・・

画像引用:林ゆめInstagram

本日の記事のヒロインである林ゆめさんのプロフィールについては5月2日の記事で物凄く熱く語りましたので、本日の記事では早速、本題に入っていきたいと思います。

この度、週刊現代2021年5月22日・29日号に掲載された林ゆめさんの1st写真集からの先行カットのグラビアは2ページ、4カットの非常に寂しいグラビアです。1ページに1カットの大きめのカットが1ページと1ページに3カットが差し込まれたページが1ページという構成です。写真集の宣伝広告代わりに週刊誌に軽めに掲載されるグラビアのパターンです。

このツイートにある画像が1ページに1カットの大きめのカットのページとなったカットです。取りあえず、画像だけ抽出してみました。

画像引用:林ゆめTwitter

この画像では表情がメインとなっていますが、実際のグラビアでは腰掛け状態で手ブラをした林さんの姿のグラビアです。林さんの艶めかしい太ももが良い感じにセクシーです。お見せしている画像に写ってないのが非常に残念です。

残りの3カットについては、1カットはガンメタリックのワンピースのハイレグ水着で大きく足を開いて座るカット。もう1カットは黒のレースのランジェリー姿で白いベットの横たわるカット、そして、もう1カットはサーモンピンクのストラップレスのビキニでバックショットから立ったまま体を折り曲げてお尻を突き出して、こちらに顔を向けている林さんのカットです。菜々緒さんの写真集の表紙で有名になった例のポーズだと思ってください。

今回の4カット全てがハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快な分かりやすいカットとなっており、林ゆめさんの美しいビジュアルの魅力白い肌の質感が見る側に非常に強く伝わってきます。ガンメタリックのワンピースのハイレグ水着のカットについては夜の屋外で撮影されたカットなのですが、林さんに光を集めて暗い背景の中に林さんの姿がハッキリ、クッキリと写し出されているので、林さんの白い肌が強烈に表現されており、個人的にお気に入りのカットです(笑)。

週刊現代に掲載された今回のグラビアについては、数量的には残念でしたが、内容的に非常にレベルの高いグラビアですし、林ゆめさんの1st写真集に対する期待感を大きく膨らませてくれるグラビアとなっています。林ゆめさんがレースクイーン時代からのファンである私は林ゆめさんの1st写真集を既に2冊予約していますが、3冊目を予約してしまいそうになる程の素晴らしいグラビアです(笑)。

林ゆめさんの1st写真集、どうなる・・・??

画像引用:林ゆめInstagram

林ゆめさんの1st写真集の概要をお見せしておきます。

林ゆめ 1st写真集ゆめみごこち 』【 講談社:Takeo・Dec 】

モデル  : 林ゆめ( グラドル )                              出版社  : 講談社                                      発売日  : 2021年6月4日                                  サイズ  : A4変型 128ページ( たぶんソフトカバー )                  カメラマン: Takeo・Dec                                 価格   : 2,970円( 税込み:2021年5月1日時点 )

~ 情報引用:版元ドットコム

概要でお見せした様に林ゆめさんの1st写真集の出版元は講談社が務めます。林さんのプロフィールについては5月2日の記事の方で熱く書きまくっていますが、そこに書いてある林ゆめさんの経歴から考えると今回の写真集は、講談社から出版されている青年マンガ誌であるヤングマガジンがバックについた”ヤングマガジン関連の写真集”であり、私の予想としては初出しの先行カットのグラビアは当然の如く、週刊ヤングマガジンだと思っていたので、今回の週刊現代のグラビアは意外としか言えませんでした。

講談社のグラドルやアイドルのグラビア写真集はヤングマガジン関連とそれ以外の2パターンに分けられます。私の好み的には完璧にヤングマガジン関連の写真集が好きということもありますし、林ゆめさんの経歴から考えると、5月2日の記事を書いている時点では希望的観測を含めて100%間違いなくヤングマガジン関連の写真集となると信じていました。ただ今回、初出しの先行カットのグラビアが週刊現代に掲載されたことにより私の中で若干の不安が生まれたことも事実です。

林ゆめさんの1st写真集に関しては5月2日の記事でも紹介しましたが、ネット上に既に7カットの先行カットが公開されています。取りあえず本日もそちらをお見せします

画像引用:Qetic
画像引用:Qetic
画像引用:Qetic
画像引用:Qetic
画像引用:Qetic
画像引用:Qetic
画像引用:林ゆめTwitter

林ゆめさんの1st写真集を手掛けたカメラマンはグラビア写真集や雑誌のグラビアではお馴染みとなったTakeo・Decさんです。Takeo・Decさんについてはグラビア好きで知らない人はいないと断言できる程の人気カメラマンです。その作風はハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快な分かりやすいカットでモデルの魅力を表現するカメラマンです。完璧に私の好きなタイプです(笑)。そんなTakeo・Decさんの作風についてはお見せした先行カットの画像からも感じ取ることができます。

Takeo・Decさんと言いますとヤングマガジンやヤングジャンプなどの青年マンガ誌のグラビアの印象が強いので、担当カメラマンから考えると林ゆめさんの写真集はヤングマガジン関連の写真集と考えるのが自然です。また、林ゆめさんが所属する芸能事務所の 01familia のグラドルが講談社から写真集を出す場合は、その全てがヤングマガジン関連の写真集となっており、林さんの経歴以外の部分で考えても今回の林ゆめさんの1st写真集はヤングマガジン関連だと思うのですがどうなるんでしょうか??

林ゆめさんの1st写真集、今後の動向は・・・??

画像引用:林ゆめInstagram

林ゆめさんの1st写真集については発売日が来月6月4日ということで、残り約2週間となっています。私は5月2日の記事の中で林ゆめさんの1st写真集からの先行カットのグラビアは週刊と月刊という両方のヤングマガジンFRIDAYがメインとなると予想していました。ただ、5月20日に発売される月刊ヤングマガジン2021年6月号については表紙・巻頭グラビアは人気グラドルの沢口愛華さんです。また、5月24日に発売される週刊ヤングマガジンNo,25号の表紙・巻頭グラビアは人気レースクイーンとして活躍して、今現在はグラドルとして活動しているあのんさん、巻末グラビアは女優の池田朱那さんです。もし、林ゆめさんの1st写真集が私の希望するヤングマガジン関連の写真集だとすると5月31日に発売される週刊ヤングマガジンNo,26号が先行カットのグラビアが掲載される唯一のチャンスとなりますが、果たしてどうなるのでしょうか・・・・・?

そして、もうひとつの候補であるFRIDAYについては今週の金曜日と来週の金曜日の2回のチャンスがありますが、こちらについてはどちらかに間違いなく掲載されると思います。個人的には今週の金曜日に発売されるFRIDAYに掲載されると思っています。あくまでも希望的な予想です(笑)。

林ゆめさんの1st写真集、その予想・・・!!

画像引用:林ゆめInstagram

私的に待ちに待った作品である林ゆめさんの1st写真集については私が大好きなカメラマンのひとりであるTakeo・Decさんなのでカット的には元々、心配していませんでしたが、既に公開されていた7カットの先行カットと今回、週刊現代に公開された4カットの先行カットのグラビアの印象から考えるとハッキリ、クッキリとした明るさを持った単純明快な分かりやすいカットが作品のメインとなりそうです。この部分については完璧に私好みの作品となりそうです。

今回の林ゆめさんの1st写真集の良し悪しを決めるポイントはカットのレイアウトが王道のストレート系か、悪い意味で最近流行りのテクニカル系なのかという構成の部分に絞られてくると思います。この部分についてはストレートな作品が非常に多いヤングマガジン関連になるかどうかが鍵になってくると思います。

林ゆめさんの1st写真集からの先行カットのグラビアが週刊ヤングマガジンNo,26号に掲載されるかどうかについては、5月24日に発売される週刊ヤングマガジンNo,25号の最後から数えて2ページになるページに表紙・巻頭グラビアを含めた次号の内容が公表されますので、ここである程度ハッキリとした予想ができると思います。既に2冊予約している私は毎晩、神様に祈っています(笑)。果たしてどうなるでしょうか?今からドキドキが止まりません。

林ゆめさんの1st写真集、現状でのまとめ・・・

画像引用:林ゆめInstagram

林ゆめさんの1st写真集については本日ご紹介した先行カットのグラビアを含めた、今現在までに公開されている情報からの印象で考えますと内容的にはレベルの高い作品になると思っています。

やはり、勝負の鍵を握っているのはカットのレイアウトなどの構成の部分になりそうです。そこの部分についは先程から語っている様にヤングマガジン関連の写真集になるかどうかが重要になってきます。それについてある程度の予想ができるは5月24日に発売される週刊ヤングマガジンNo,25号の最後にある目次の1ページ前に掲載される次号の内容の宣伝ページが決め手になります。2冊予約済みの私としては期待と不安でドキドキしまくっています(笑)。

そんな、林ゆめさんの1st写真集については、私だけでなく、多くの方が注目していると思われますので、今後もどんな小さなことであっても、何か新しいことが分かり次第、このブログでバンバン書いていきたいと思います。楽しみにお待ちください!!

※ 林ゆめさんの1st写真集はこちらからどうぞ!!

林ゆめ1st写真集『ゆめみごこち』
講談社
¥2,970(2021/05/01 23:23時点)

※ 5月2日の記事はこちらからどうぞ!!

お知らせ・・・!!

画像引用:林ゆめInstagram

最近なんですが、Amazonにレビューを書いています。当然ですが、グラビア写真集のレビューです。写真集ブロガー あぱ の名前で書いています。今のところはこのブログでレビューを書いた深田えいみさんの1st写真集花咲れあさんの1st写真集、そして、このブログでは全く触れていない作品で、先日何気に購入した小倉由菜さんの2nd写真集の3作品のレビューを書いています。個人的に小倉由菜さんの2nd写真集はマジでオススメなので、是非、レビューを読んでみてほしいです(笑)。

書き始めた理由としては、ブログを再開して間もないので、このブログの練習の為とできるだけ短い文章で表現する練習の為に書き始めました。ブログも難しいですがレビューはレビューで別の意味で難しいので練習になっていませけど・・・(笑)。

基本的にはこのブログでレビュー書いた作品のレビューをメインにして、それと共に過去に発売された作品ですが、私は最近購入した作品でこのブログで紹介しようかどうか迷っている作品なども書いていきたいと思っています。

何時まで続くかは分かりませんが、ブログと同様、レビューも頑張っていきたいと思っていますので、機会があれば読んでみてください。よろしくお願いいたします。

※ Amazon 小倉由菜さんの2nd写真集はこちらからどうぞ!!

本日はこのブログを最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます。           今回の記事はいかがだったでしょうか?皆様のお役に少しでも立てば本当にうれしいです。     これからもグラビア写真集とグラビア誌の情報をドンドン発信していきますので               これからもご愛読の程、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました