ゆきぽよ2nd写真集、まじで超絶最高級作品!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

私が待ちに待っていた作品の評価をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けいたします。

ゆきぽよ2nd写真集、期待通りの最高級作品!!

引用:https://twitter.com/poyo_ngy

ゆきぽよ 2nd写真集

タイトル  : ゆきぽよ2nd写真集:『 Yukipoyogram 02 』
モデル   : ゆきぽよ( モデル、タレント )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 120ぺージ ハードカバー ( 版元ドットコム )
カメラマン : 舞山秀一
ロケ地   : タイ
発売日   : 2020年3月27日
価格    : 税込み 3,850円 


作品評価

サイズ    : ★★★★★
ボリューム感 : ★★★★
内容     : ★★★★★

総合評価 : ★★★★★

本日ご紹介する作品は

3月11日、3月26日のブログにおいて

先行カットのグラビアの印象から最高級作品の予感を語っていた

ゆきぽよさんの2nd写真集 です。

1月、2月と打って変わって

3月前半に発売された作品には期待を裏切り続けられた私ですが、

本日ご紹介する ゆきぽよさんの2nd写真集 は

私の期待通りと言うよりも

私の期待を大きく超えた作品となってくれました。

3月30日のメイン記事で作品の評価を書いた

工藤遥さんの5th写真集 も予想以上の最高級作品でしたが

本日ご紹介する ゆきぽよさんの2nd写真集 は

先行カットのグラビアが複数回でたことにより、

私の中の期待感が膨らみまくってしまった作品でしたが

そんな巨大化した私の中の期待感を大きく超えた素晴らしい作品となりました。

ゆきぽよさんのプロフィール・・・

引用:https://twitter.com/poyo_ngy

テレビで見ない日は無いと言って良い程、

売れっ子タレントの ゆきぽよさん なので

知らない方はいないと思いますが

ここでゆきぽよさんの簡単なプロフィールを紹介しておきます。

ゆきぽよさんは本名を 木村有希 と言います。

1996年10月23日、神奈川県で生まれました。

ゆきぽよさんは

どことなく、エキゾチックは雰囲気のあるビジュアルをしていますが

お父さんが日本人でお母さんはフィリピン人とスペイン人のハーフということで

ゆきぽよさん自身は日本人とフィリピン人のハーフになるみたいです。

そんな、ゆきぽよさんは

2012年に

ギャル系ファッション誌の草分け的存在である

egg の 読者モデル として芸能界デビューを果たします。

ゆきぽよさんは

2017年に放送された

恋愛リアリティ番組 『バチュラー・ジャパン』 に出演して

一気に一般的知名度を上げます。

今現在は

モデルとしての活動と共に

バラエティー番組をメインにして様々な番組で大活躍をしており、

現在のバラエティー番組に欠かせないタレントの1人となっています。

そんな、ゆきぽよさんは

同じギャル系のモデルからタレント活動を始めた

みちょぱさん と比べると

グラビア活動に対しても非常に積極的で

週刊ヤングマガジンをはじめとした

様々な青年マンガ誌の表紙&巻頭グラビアを飾っています。

写真集的な話をしますと

3月11日と3月26日のブログで語っている様に

今回の2nd写真集と同じ出版社と同じカメラマンで

2019年1月に 1st写真集 を発売しています。

この作品については

Amazon をはじめとした

色々な通販サイトのレビューにおいて

非常に高い評価を得ている作品となっています。

そんな 1st写真集 については

当然、私も保有していますが

サイズとボリューム感の面において問題点はありますが、

内容面に関しては

全く問題なしの ★★★★★ と言い切れる作品です。

ゆきぽよ2nd写真集、その評価・・・

引用:https://twitter.com/poyo_ngy

それではここから、実際の評価を始めていきたいと思います。

サイズ については

B5判で発売された ゆきぽよさんの1st写真集 では

Amazon などのレビューにおいて

内容の良さを評価する言葉と共に

大きなサイズの写真集で見たいという言葉が多くありました。

そんな中で発売された今回の2nd写真集は

ゆきぽよさんの知名度がアップしたこともあると思いますが、

購入者の意見をキチンと取り入れて

前作よりひと回り大きなサイズとなる

A4判 で発売されています。

私の好きなサイズであり、

写真集の基本的なサイズであることから

★★★★★ をつけています。

続いては 価格面から見たボリューム感 ですが

今回の ゆきぽよさんの2ND写真集 は

税込み 3,850円 というお高い作品となります。

ページ数については

少なくはないけれど、特に多いとも思わない 120ぺージ なので

コスパ的に考えると ?? と付けても良い作品です。

ただ、双葉社の作品に関しては

A4判サイズの作品の場合は

80~90ぺージ ハードカバー で 税込み3,850円 か、

120ぺージ ソフトカバー で 税込み3,850円 という

2つのパターンでした。

しかし、今回の ゆきぽよさんの2nd写真集 については

A4判サイズで

120ぺージ ハードカバー という

双葉社の作品としては異例な作品なのです。

そんな、異例な ゆきぽよさんの2nd写真集 は

そこそこのボリューム感と共に

ハードカバーならでは豪華さを感じさせてくれる作品ですので

価格面から見たボリューム感についても

チョット甘目の評価とはなりますが 

★★★★★ をつけたいと思います。

そして、ここからは

写真集の肝心要な部分である 内容 について語っていきたいと思います。

今回の ゆきぽよさんの2nd写真集 については

3月11日と3月26日のブログで

それぞれ、最新に公開された

先行カットのグラビアの印象を語っています。

その先行カットのグラビアの印象については

メチャクチャ素晴らしいものでありましたので、

今回の ゆきぽよさんの2nd写真集 については

カット面についての不安感は一切ないので

勝負のカギは

カットのレイアウトを含めた構成が握っている感じていました。

そんな、ゆきぽよさんの2nd写真集 のカギを握っている

作品の構成ですが

まさに “ ストレート ” という言葉がピッタリな

非常に分かりやすい仕上がりになっています。

私の認識に間違いがなければ

今回のゆきぽよさんの2nd写真集に関しては

カットの上下や左右に白い余白をとったページや

1ページに複数のカットを配置したページなどの、

最近流行りの悪い意味でテクニカルな構成のページは

全く無い と思います。

悪いテクニックのページは “ 0 ” なのです。

ゆきぽよさんの2nd写真集については

出版社とカメラマンが

外部評価の高かった 1st写真集 と同じであることから考えて

今回の2nd写真集のコンセプトは

1st写真集のモノをある程度は引き継いでくることは予想していしました。

1st写真集は

カメラマンを務めた 舞山秀一さん の作風である

眩しい程にハッキリ、クッキリとした単純明快なカットを

悪い意味でテクニカルな構成のページはなしで

1ぺージに1カットの大きめのカットと

見開き2ページで1カットの特大カットとい

グラビア写真集の王道的なレイアウトで構成した

まさに、速球ストレートのな作品でした。

個人的な予想としては

この度の2nd写真集についても

これらのコンセプトを引き継いでくるとは思っていましたが

サイズがひと回り大きくなったことが

良い方に作用するのか、悪い方に作用するのか、

それがチョットだけ心配でした。

ただ、実際に作品を見ると

そんな私の心配は

完全な取り越し苦労でした。

構成面については

今回の2nd写真集についても

先程も触れたように

悪い意味でテクニカルな構成のページは一切存在せず、

1ページに1カットの大きめのカットと

見開き2ページで1カットの特大カットのみいう

王道的はレイアウトで構成された作品でしたし、

パワーの度合いで言いますと

サイズが大きくなった分、

ストレートな感じがより強くなり、

速球から “ 剛速球 ” にグレードアップした感じです。

作風としては

1st写真集と同様に舞山さんの作風の特徴である

眩しい程にハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

目鼻立ちのハッキリとしたゆきぽよさんの美しいビジュアルの魅力が

見る側の心に色濃く焼き付いてきます。

また、自然な陰影を活かすことにより、

その明暗のギャップから

ゆきぽよさんのビジュアルや体型を

より立体的に感じることができるのです。

しかも、陰影を使用したカットの存在が

眩しい程にハッキリ、クッキリとした明るいカットの印象を

より強くしてくれます。

そのおかげにより、

ゆきぽよさんの魅力が見る側の心の底まで染み渡ってくると共に

非常に強いインパクトを感じます。

今回の2nd写真集は

前回の1st写真集と同様に

水着をはじめとしたグラビア満足度の高いカットのオンパレードなのですが

所々に、ゆきぽよさんがドレッシーな衣装をまとったカットが

アクセント的に差し込まれてきます。

そのことにより、

妖艶さ と 清楚さ というギャップが生まれ、

色々な意味でグラビア満足度をより強く感じることができます。

妖艶さと清楚さが生み出すギャップにより

グラビア写真集としてはトップクラスのグラビア満足度を感じることのできる

非常にハイレベルな作品となっています。

グラビア満足度の高さも

ゆきぽよさんの2nd写真集の魅力のひとつなのですが、

舞山さんが手掛けた作品なので

グラビア写真集の基本である

表情の 量 も 質 もハイレベルな作品です。

今回のゆきぽよさんの作品に関しては

ゆきぽよさんの美しい表情を

しっかりと確認することができるカットが多いだけでなく、

ゆきぽよさんの目線がしっかりとこちらを向いたカットが多いので、

まるで、ゆきぽよさんに見つめられているかの様な錯覚に陥るのです。

〈 表情派 〉の私 も心の底から大満足できる作品に仕上がっています。

また、元々、舞山さんの作風としては

非常にパワフルなカット多いのが特徴なのですが

今回の作品においては

サイズがB5判からA4判にひと回りアップしたことにより、

カット自体のパワーが一段と強くなり

ゆきぽよさんの魅力が

見る側の脳裏により色濃く、よりハッキリと焼き付いてきます。

内容面については

ここまで全くマイナスポイントを書いていませんが

正直言って

今回のゆきぽよさんの2nd写真集に関しては

マイナスポイントは 全く無い と思っています。

個人的にはそれ位に素晴らしい作品に仕上がっていると思っています。

グラビア写真集の全ての部分において

非常にハイレベルな作品であり、

見る側に高い満足感を感じさせてくれる作品となっています。

内容面の評価については

マイナスポイントを全く感じさせない

素晴らしい仕上がりとなっていることから

当然ですが

全く問題なしの ★★★★★ をつけたいと思います。

個人的には ★★★★★★★★★★ でも良いと思っています(笑)

ゆきぽよ2nd写真集、その総合評価!!

引用:https://twitter.com/poyo_ngy

今回の ゆきぽよさんの2nd写真集 に関しては

サイズ、価格面から見たボリューム感 という

2つの評価ポイントについて

最高評価の ★★★★★ をつけています。

また、内容に関しては

★★★★★ をつけましたが

個人的には

★★★★★★★★★★ をつけても良いと思っている程です。

そんな、3つの評価ポイントにおいて最高評価を受けている

ゆきぽよさんの2nd写真集 に対する総合評価は

全く問題なしの ★★★★★ をつけたいと思います。

このサイトの評価については

内容面を加重平均的に考えますので

個人的には ★★★★★★★★★★ でも良いと思っています(笑)

本日ご紹介した ゆきぽよさんの2nd写真集 については

グラビア写真集として

近年まれにみる程のハイレベルな作品に仕上がっています。

ゆきぽよさんの画像を見て

好印象を持った方ならば

絶対見てほしいというレベルではなく、

“ 見ないと損 ” と言い切ってしまえる程です。

グラビア写真集の魅力を知ってもらうためにも

できるだけ多くの方に見ていただきたい作品に仕上がっています。

色々な意味で超絶最高級の作品です。

熱い魂こめてオススメできる作品です。

ゆきぽよ 2nd写真集

タイトル  : ゆきぽよ2nd写真集:『 Yukipoyogram 02 』
モデル   : ゆきぽよ( モデル、タレント )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 120ぺージ ハードカバー ( 版元ドットコム )
カメラマン : 舞山秀一
ロケ地   : タイ
発売日   : 2020年3月27日
価格    : 税込み 3,850円 


作品評価

サイズ    : ★★★★★
ボリューム感 : ★★★★
内容     : ★★★★★

総合評価 : ★★★★★

大人気ギャル系タレント、ゆきぽよさんの最新となる2nd写真集!!

 ゆきぽよさんの2nd写真集に関連するブログ記事です。

※ 3月11日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 3月26日のブログはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

本日発売される

週刊ヤングジャンプ No,18号 の表紙&巻頭グラビアを飾るのは

カップ焼きそばのCMに出演している

人気コスプレイヤーの えなこさん です。

えなこさんに関しては

先日、週刊プレイボーイに掲載された

コスプレなしの、ノーマルなグラビアが

あまりにも可愛いので評判となりました。

今回のグラビアについては

コスプレか、ノーマル化は分かりませんが

個人的にはオススメのグラドルなので

要チェックの1冊になると思いますので

よろしくお願いします。

 週刊ヤングジャンプ最新号のリンクです。

※ 週刊ヤングジャンプ No,18号 の情報はこちらからどうぞ!! 


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク