大島涼花さん、遂に表紙画像が公開・・・!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

私が大注目している作品の表紙画像が遂に公開されましたので、

その話題をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

大島涼花 1st写真集、表紙画像キタ━(゚∀゚)━!!

引用:https://twitter.com/oshimaryoka_48

それでは早速、本日のメイン記事からです。

5月14日のメイン記事で紹介しました

5月20日発売予定の

大島涼花さんの1st写真集 の 表紙画像 が遂に公開されました。

5月14日のメイン記事においては

同じ日に発売される 朝比奈佑未さんの2nd写真集 が

先行カットのグラビアだけでなく、表紙画像も既に公開されているにもかかわらず、

大島涼花さんの1st写真集 に関しては

先行カットのグラビアはともかくとして

表紙画像さえも公開されていないことを愚痴っていた訳ですが、

発売4日前となる5月16日に

待望の 表紙画像 が公開されました。

大島涼花さんの1st写真集の表紙画像の印象・・・

引用:https://twitter.com/oshimaryoka_48

大島涼花さんの1st写真集 を手掛けたカメラマンは

私の大好きなカメラマンの1人である 植野恵三郎さん です。

植野さんの作風については

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

モデルの表情を中心としたカットをメインにして作品を制作します。

そんな植野さんですが

今回の大島涼花さんの1st写真集の出版元を務める 双葉社 においては

良い風に言いますと “ 落ち着いた大人の雰囲気 ” なのかもしれませんが、

個人的に言いますと陰影強めでハッキリしない曖昧な雰囲気のカットがメインとなった

“ 暗い感じの強い分かりにくい作品 ” を過去2作品だけ制作しています。

その様な暗い感じの作品は

双葉社において、過去5作品を手掛けている植野さんの最初の2作品であり、

直近の3作品については

普段の植野さんの作風である

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットがメインとなっているので

心配する必要は無いのかもしれませんが、

今回の作品のモデルを務める 大島涼花さん が

AKB を卒業後は舞台を中心とした女優業を中心に活動していることと共に

双葉社公式サイトにおける 大島涼花さんの1st写真集 の紹介文に

“ 大人の表情 ” という言葉があったので

私の心の中には 一抹の不安 が生まれていたのも事実です。

そんな不安があったので

今回の 大島涼花さんの1st写真集 については

1カットでも良いので写真集関連の画像が見たかったのですが、

画像的なモノも含めて、内容的な情報がこれまで全く解禁されてこなかった中で

この度、“ 作品の顔 ” とも言える 表紙画像 が公開されました。

大島涼花さんの1st写真集の表紙画像については 

グラビア写真集に関する情報の解禁が早い Amazon ではなく、

楽天ブックス と セブンネット で公開されました。

そんな大島涼花さんの1st写真集の表紙画像がこちらになります。

引用:https://books.rakuten.co.jp/rb/16281775/?l-id=search-c-item-text-01

この表紙画像から受けた印象としては

私が心配していた陰影強めの暗い雰囲気のカットではなく、

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットな感じがします。

表紙画像から予想される

大島涼花さんの1st写真集 の作風は

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットを中心にして分かりやすい作品を制作する

私の大好きな “ 普段の植野恵三郎さんの作風 ” になりそうな予感がするのは

私がそうあってほしいという気持ちが強いからなのでしょうか・・・?

大島涼花さんの1st写真集、その概要・・・

引用:https://twitter.com/oshimaryoka_48

それではここで 大島涼花さんの1st写真集 の 商品概要 をお見せします。

大島涼花 1st写真集

タイトル  : 大島涼花 1st写真集:『 R 』
モデル   : 大島涼花( タレント、女優 )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 80ぺージ( 版元ドットコム より )
カメラマン : 植野恵三郎
ロケ地   : 不明
発売日   : 2020年5月20日( Amazon参考 )
価格    : 税込み 3,850円 

大島涼花さんの1st写真集 の 商品概要 については

先程、紹介した表紙画像以外は新たな情報は特にありません。

一番の注意ポイントとしては

5月14日のメイン記事にも書いていますが

双葉社が出版元の作品ということで

3パターンの発売日 がネット上に公開されていることだと思います。

大島涼花 1st写真集、その傾向と対策・・・

引用:https://twitter.com/oshimaryoka_48

今回の 大島涼花さんの1st写真集 に関しては

この度公開された “ 作品の顔 ” とも言える 表紙画像 の印象から

普段の植野恵三郎さんの作風である

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットをメインにして

大島さんのビジュアルの魅力が見る側にダイレクトに伝わってくる

分かりやすい作品になると予想しています。

完全に希望的観測が入っていますが・・・(笑)

そうなりますと、勝負のカギを握っているのは

作品の 構成 となる訳ですが、

直近発売された双葉社が出版元を務めた写真集を基に考えますと

1ページに複数のカットがレイアウトされたぺージや

カットの上下や左右に大きめの白い余白を使用したページなど、

悪い意味でテクニカルなページは少ないと思っています。

最近の双葉社の写真集の傾向で考えますと

多くて全体に対しての2割弱、

少なければ4月21日のブログで内容を紹介している

徳江かなさんの2nd写真集 と同様で

“ テクニカルなページが全く無い ” なんてことも十分にあり得ます。

大島涼花さんの1st写真集 に関しては

今回公開された 表紙画像 の印象から考えると

カット的には素晴らしい作品になりそうな感じが強いので

構成面が通常の双葉社のパターンで治まっていれば

内容的には相当レベルが高い作品になると予想します。

マジでとっても楽しみです。

そんな私の中で大注目作品となっている

大島涼花さんの1st写真集 については

今のところ、先行カットのグラビアが全く掲載されていません。

大島涼花さんの1st写真集 については

来週月曜日、5月18日に発売される 週刊大衆 と

来週火曜日、5月19日に発売される FLASH という

2つのチャンスしかありません。

双葉社が出版元を務める写真集の場合、

以前ならば双葉社から発売されている 週刊大衆 に

100%間違いなく、先行カットのグラビアが掲載されていましたが、

最近は記載されない作品がチラホラあります。

私的にはたぶんですが

来週月曜日、5月18日に発売される 週刊大衆 に

先行カットのグラビアが掲載されると信じていますが、

大島涼花さん が AKB出身 であり、

知名度が高いことを考えると

写真集とは関係ない出版社の雑誌ではありますが

FLASH の方が可能性が高いかもしれません。

ただ、写真集からの先行カットのグラビアについては

徳江かなさんの2nd写真集 の様に

先行カットのグラビアが全く掲載されないという例が直近にあるので

私的には全く自信がないというのが本心です。

大島涼花さんの1st写真集 に関しては

元々、私の中で注目度の高い作品ではありましたが

この度、公開された 表紙画像 を見て

私の中の期待感は2ランクアップという感じに大きく膨らんできています。

心の底から楽しみな作品になってきました。

そんな、大島涼花さんの1st写真集 については

私を含めて、多くの方が注目していると思われますので

今後もその情報の大小に関係なく、

何か新しい情報が入手でき次第、

このブログでバンバン発信していきたいと思います。

現在、女優として活躍中の元AKBメンバー、大島涼花さんの待望の1st写真集!!

 大島涼花さんの1st写真集に関連の内部リンクです。

※ 5月14日のブログはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

昨日のメイン記事において

“ 初出し ” の先行カットのグラビアの印象を書いた

堀未央奈さんの2nd写真集 の Twitter公式アカウント に

新たな動画が公開されました。

引用:https://twitter.com/horimiona2nd

先行カットのグラビアもとても良い印象でしたが、

今回お見せした動画も

堀未央奈さんの可愛らしさが溢れるとても素晴らしい動画です。

堀未央奈さんの2nd写真集 については

このブログにおいては

何度もメイン記事に採り上げている程

注目度の高い作品となっています。

当然ですが、要チェックの作品となっていますので

よろしくお願いします。

 堀未央奈さんの2nd写真集に関連の外部リンクです。

※ 5月16日のブログはこちらからどうぞ!!


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク