大島涼花さんの1st写真集が楽しみ!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

短い記事になるとは思いますが、

私的にどうしても書いておきたい作品の情報と言いますか、考察がありますので、

その情報をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

大島涼花 1st写真集、発売決定・・・!!

引用:https://trustar.co.jp/talents/4940/

それでは早速、本日のメイン記事からです。

本日のメイン記事は

来週5月21日発売予定の

元AKBメンバーの 大島涼花さんの1st写真集 についての

個人的考察を書いていきたいと思います。

大島涼花 1st写真集は果たして・・・?!

引用:https://twitter.com/oshimaryoka_48

私がAKBグループに疎いこともありますが、

AKB在籍当時においても、

大島さんが積極的にグラビアをやっているイメージがありません。

また、グループ卒業後は女優業をメインに活動されており、

グラビア活動については全くと言って良い程行っていなかったことがあるので

今回の写真集については

グラビア写真集のファンだけでなく、多くの大島涼花さんのファンにとって

まさに、待ちに待った作品となると思います。

そんな大島涼花さんの1st写真集の概要をお見せします。

大島涼花 1st写真集

タイトル  : 大島涼花 1st写真集:『 R 』
モデル   : 大島涼花( タレント、女優 )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 80ぺージ( 版元ドットコム より )
カメラマン : 植野恵三郎
ロケ地   : 不明
発売日   : 2020年5月20日( Amazon参考 )
価格    : 税込み 3,850円 

今回の大島涼花さんの1st写真集については

双葉社が出版元を務める作品なので

公表されている 発売日 が 3パターン あります。

Amazon は 5月20日 、

版元ドットコム は 5月21日 、

双葉社公式サイト は 5月22日 、

この様な3パターンとなっています。

世間の事情により、流通が混乱している状況なので

ハッキリと断言することはできませんが

通常の場合は Amazon の発売日に発売されることが多いです。

ただ、今の状況では自信がありませんというのは本当のところです。

今回の大島涼花さんの1st写真集を手掛けたカメラマンは

私の大好きなカメラマンの1人である 植野恵三郎さん です。

植野さんの作風については

基本的にはハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

モデルの表情をメインに作品を制作していくカメラマンさんです。

ただ、植野さんについては

今回の大島涼花さんの1st写真集の出版元でもある 双葉社 の作品において

良く言えば大人の雰囲気なのかもしれませんが、

個人的には陰影強めでモデルの表情がハッキリしないと感じる

評価低めの作品も制作しています。

そんな植野さんは双葉社の作品として

既に5作品を担当しており、

今回の大島涼花さんの1st写真集で6作品目となるのですが

その陰影強めの作品は2018年5月の発売された最初の2作品であり、

その後の3作品に関しては

植野さんの作風を活かした

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットをメインにして作品を制作しています。

この流れならば

今回の大島涼花さんの1st写真集については

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットがメインになりそうですが、

双葉社の公式サイトにおける 大島涼花さんの1st写真集 の紹介文の中に

“ 大人の表情を存分に見せている ” という一文があり、

これが私の心の中に悪い予感を生み出しています。

果たしてどうなるのでしょうか・・・?!

大島涼花 1st写真集、その傾向と対策・・・

引用:https://twitter.com/oshimaryoka_48

大島涼花さんの1st写真集 の発売日と同じ日に

大島さんの作品と同様、双葉社が出版元の作品として

朝比奈祐未さんの2nd写真集 が発売されることになっています。

朝比奈さんの2nd写真集 に関しては

作品の発売決定の情報公開が行われてから早々に、

双葉社から発売されている週刊誌である 週刊大衆 に

先行カットのグラビアが掲載されましたし、

双葉社の公式サイトの方に表紙画像が公開されています。

そんな情報公開がキチンと行われている朝比奈さんの作品に対して

この記事の主役である 大島涼花さんの1st写真集 については

先行カットのグラビアはおろか、

発売まで1週間になった今でも表紙画像さえも公開されていません。

大島涼花さんの1st写真集 については

双葉社が出版元 の A4判サイズ の 税込み3,850円 の作品です。

今現在の双葉社のこのパターンの写真集の流れで考えると

カットのレイアウトを含めた構成については

そんなには酷くなるとは考えにくいです。

私の予想として最悪を考えた場合においても

悪いテクニックを使用したページは

多くても全体の2割を超えない程度だと思いますし、

もしかしたら、徳江かなさんの2nd写真集並みに

悪いテクニックを使用したページがほとんど無いかもしれません。

個人的には構成については心配していないというのが本音です。

構成面で心配していないだけに

作品のカットを感じを少しでも掴む為にも

表紙画像だけでも良いので早く見たいという気持ちが強いです。

昨日のメイン記事において

素晴らしすぎる内容のグラビアを紹介した 大和田南那さん や

写真集やDVDでグラビア能力の高さを見せつけている 平田梨奈さん とは違い、

今回の作品のヒロインである 大島涼花さん は

女優業をメインに芸能活動を行っているということで

どの様な感じの作品になるのか予想が非常に難しいです。

そのうえ、大島涼花さんの1st写真集を手掛けた 植野恵三郎さん が

前の章に書いた様に

相対するような感じの作風を使い分けた過去があることも

予想の難しさに拍車をかけます。

ここまで否定的なことをメインに書いてきましたが、

大島涼花さんのビジュアルの可愛らしさを考えると

この度の 大島涼花さんの1st写真集 については

例え、悪い予感がするとしても

私としては 完全前向き姿勢 で臨むつもりでいますし、

非常に楽しみな作品の1つとなっています。

ここでより強い気持ちを持つ為には

素晴らしい内容の先行カットのグラビアを見る必要があります。

以前ならば、双葉社が出版元の写真集に関しては

双葉社から発売されている週刊誌である 週刊大衆 に

100%間違いなく、先行カットのグラビアが掲載されていましたが、

4月に発売された 徳江かなさん と 本郷杏奈さん の2作品については

週刊大衆に1度も掲載されていません。

本郷杏奈さんの1st写真集 に関しては

このブログの3月29日のメイン記事に採り上げた様に

FRIDAY に先行カットのグラビアが掲載されましたが、

徳江かなさんの2nd写真集 に関しては

先行カットのグラビアは全く出ませんでした。

今回の大島涼花さんの1st写真集に関しては

5月15日の FRIDAY 、

5月18日の 週刊大衆 、

5月19日の FLASH 、

この3誌に先行カットのグラビアが掲載される可能性があります。

私の予想としては

今回の作品が女優としての活動がメインとなっている 

大島涼花さんの写真集 ということで、

先行カットのグラビアが掲載されるとしたら

写真集の出版元ではありませんが、

FLASH か FRIDAY のどちらかだと思っています。

この記事で考察を書いた

大島涼花さんの1st写真集 については

情報量の少なさを含めて、色々な部分で心配な作品ではありますが、

私としては 完全前向き姿勢 で臨むことを決めている

心の底から本当に楽しみな作品なので

今後もその情報の大小に関係なく、

何か新しい情報が入手でき次第、

このブログでバンバン発信していきたいと思います。

元AKB48の大人気メンバー、大島涼花さんの待望の1st写真集!!

 大島涼花さんの1st写真集に関連の外部リンクです。

※ 双葉社公式サイト 大島涼花1st写真集 はこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

昨日に引き続きとなりますが

堀未央奈さんの2nd写真集 の Twitter公式アカウント に

とっても可愛い動画が公開されましたので

ここでご紹介します。

引用:https://twitter.com/horimiona2nd

堀未央奈さんの2nd写真集 に関しては

このブログで何度もメイン記事として採り上げていますが

5月の大注目作品と言って良い作品だと思います。

記事のリンクを貼っておきますので

ご興味を持たれた方は是非読んでみてください。

よろしくお願いします。

 堀未央奈さんの2nd写真集に関連の内部リンクです。

※ 5月2日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 5月5日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 5月12日のブログはこちらからどうぞ!!


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク