松本菜奈実さん、まさか最新写真集か・・・??

AV女優

こんにちは あぱ です。本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日のブログは私を含めた多くの方が大好きなAV女優さんが謎の行動をしている情報を掴みましたので、私の希望的観測を非常に多く含んだ”予想”を熱く語っていきたいと思います。本日の記事はあくまでも”私個人の願望100%の希望的記事”ですので、そのあたりをご理解していただいたうえで、お楽しみください(笑)。

Jカップの人気AV女優、松本菜奈実さんが謎のお仕事!!

画像引用:松本菜奈実Twitter

可愛い美人のビジュアル脅威のJカップのバストを武器にして、AV界を席巻している大人気AV女優である松本菜奈実さんが謎のお仕事をしていることを知り、写真集オタクの私は何とも言えない良い香りを感じると共に、頭の中にビビッとした予感が走りました。そんな松本菜奈実さんの今回のお仕事とは・・・??本日のこの記事では私の個人的希望で満ち溢れた予想を語っていきたいと思います。

松本菜奈実さん、沖縄でお仕事をしたってよ・・・!!

画像引用:松本菜奈実Twitter

可愛い美人のビジュアル巨乳感、そして、かわいい猫であふれる松本菜々美さんのTwitterによりますと、沖縄で3日間のお仕事があったとのことです。

4月28日~30日の間、沖縄である仕事を仕事をしたことは100%事実ですし、松本さんの職業から考えると、何らかの撮影であったことは間違いないと思います。松本さんはこの記事を書いている時点において、今回の沖縄での仕事内容を明らかにしていませんが、何を目的に沖縄に行ったのでしょうか??

現状で考えられることは・・・?!

画像引用:松本菜奈実Twitter

AV女優さんとグラドルが仕事内容をすぐに明らかにしない撮影の場合、長年、グラドルやAV女優さんのTwitterを観察してきた私の経験則から言いますと先ずはこの6つのパターンが考えられます。

  1. カレンダー撮影。
  2. イメージ系のDVD。
  3. 写真集。
  4. カレンダーと写真集の同時撮影。
  5. イメージDVDと写真集の同時撮影。
  6. カレンダーとイメージDVDの同時撮影。

とりあえず6つ全てを挙げてみましたが、松本さんはAV女優なのでイメージDVDの単独撮影は無いと思います。また、最近はAV女優、グラドルにかかわらず、カレンダーとイメージDVDの同時撮影のパターンはあまり聞かなくなったので、今回は省いて良いと思っています。

なので、私の経験則と最近の動向を併せて考えてみますと

  1. カレンダー撮影。
  2. 写真集撮影。
  3. カレンダーと写真集の同時撮影。
  4. イメージDVDと写真集の同時撮影。

この4つのパターンに絞り込まれてきます。ただ、色々調べてみたところ、私が間違っていなければ、松本菜奈実さんは2019年以降はカレンダーを発売していないようです。”松本菜奈実 カレンダー”で検索してみると2019年のカレンダー以外の情報がでてきません。なので、に挙げたカレンダー単独の撮影は考えにくいです。

そうなりますと、考えられるパターンとしては

  1. 写真集撮影。
  2. カレンダーと写真集の同時撮影。
  3. イメージDVDと写真集の同時撮影。

3つのパターン共に私の大好きな写真集撮影が含まれており、完全に私個人の希望的観測は入りまくっている感じが強いですが、結構、マジでちゃんと考えました(笑)。

絞り込んだ3パターンの理由・・・?!

画像引用:松本菜奈実Twitter

私がこの3つのパターンに絞り込んだ理由ですが、写真集の単独撮影については、松本さんは2017年1月にAVデビューして、その2カ月後の2017年3月に1st写真集を発売し、その2年後の2019年3月に4th写真集を発売しており、1年間に2冊という人気AV女優ならではのハイペースで写真集を出していたのですが、その後から現在までの2年以上の間、新作の撮り下ろし写真集を発売していません。それについては松本さんの人気が衰えた訳ではなく、流行り病の流行が理由ではないかと思っています。なので、そろそろ写真集を出しても良い時期ですし、流行り病の関係で撮れる時に撮っておこうということで、この時期に撮影が行われても何の不思議もありません。なので、写真集単独の撮影は十分にあり得る話です。

その次のとなる写真集とカレンダーの同時撮影については、4月26日の栗山莉緒さんの1st写真集とカレンダーの同時撮影に関する記事において書いていますが、この時期は通常ならばカレンダー撮影の時期としては3ヵ月くらい早いですが、流行り病のことがあるので撮れる時に撮っておこうと考えることは自然なことです。また、松本さん程のビジュアルと人気を誇るAV女優が2年以上カレンダーも写真集を出していないのが不自然なことであることから考えると、写真集とカレンダーの同時撮影が行われることは普通に自然なことです。

最後のの写真集とイメージDVDの同時撮影については、ご存じの方も多いと思いますが、彩文館出版、双葉社、そして竹書房から写真集が出版される場合、絡みシーンのないヌーディーなイメージDVDが同時に撮影されることはよくあることなので不自然さは全くありません。

写真集オタクの私の予想ということで、その全てに写真集が関係しており、完全に個人的な希望的観測が入りまくっていますが、この3つのパターンについては、不自然さは全く無いという以上に、普通に自然な予想だと思っています。私的には絶対に当たっていてほしいです(笑)。

今回のお仕事関連の画像・・・

画像引用:松本菜奈実Twitter

ゴールデンウィークに沖縄で行われた松本菜奈実さんの謎の撮影のお仕事の関連と思われる画像がTwitterの方に4カットだけですが公開されていますのでそれをご紹介します。

画像引用:松本菜奈実Twitter
画像引用:松本菜奈実Twitter
画像引用:松本菜奈実Twitter
画像引用:松本菜奈実Twitter

全4カットが赤いビキニ姿となっており、松本さんの武器の1つである”Jカップのバスト”の威力を強く感じられるとても良いカットです。カットを見る限る、沖縄は相当天気が良かったみたいです。天気の良い南の島で撮影された写真集は私の大好きなタイプなので、先程予想した様に絶対に写真集であってほしいというのが私の本音であり、希望的観測が入りまくった予想です(笑)。

松本菜奈実さんのこれまでの写真集は・・・??

画像引用:松本菜奈実Twitter

前述した様に松本菜奈実さんはこれまで4冊の写真集を出しています。松本さんのファンである私は当然ですが全作品を保有しています。しかも各作品を複数冊の保有です。

4作品全てを複数冊保有している私の松本さんの写真集に対する評価はとても残念なのですが、決して高くないというのが本音です。松本さんはビジュアルレベルは高いですし、高身長巨乳ということで、完璧に私の好みのタイプなので松本さんが悪いということではありません。4作品のを手掛けた出版社についても彩文館出版で2作品で残り2作品が双葉社とジーオーティーということで結構良い感じなのですが、松本さんの4作品に関しては松本さんの持つ雰囲気に合わないインパクト弱めの作品となってしまっています。双葉社が出版した3rd写真集については、普段はハッキリ、クッキリとした明るく単純明快なカットを中心にストレートな作品を制作する植野恵三郎さんの手掛けた作品なのですが、松本さんの作品に限っては若い松本さんのイメージには無い”人妻感”強めの陰影たっぷりの暗いカットが満載の作品となっています。松本さんの魅力はその可愛い美人のビジュアルと巨乳なので、その2つの魅力がストレートに伝わってくる単純明快な作品が良いと思いますが、これまで発売された4作品についてはファンが持つ松本菜奈実さんに対するイメージから悪い意味でかけ離れた作品であると共にインパクトの弱い作品となっており、松本さんの大ファンの私の心は完全に不完全燃焼となっています。その為、私は松本さんの魅力がストレートかつパワフルに表現されている新作写真集を強く希望しているのです。松本さんの写真集で満足したいのです(笑)。

まとめ

画像引用:松本菜奈実Twitter

本日の記事でご紹介した松本菜奈実さんの沖縄での謎の撮影に対する私の願望に満ちた考察については、完璧に希望的観測が入っていることは認めますが、個人的には結構良い線をツイていると思っています。もし、私の予想通り、新作写真集の撮影ならば、2週間後くらいに松本さんのTwitterで報告されると思います。私個人が松本さんのこれまでの作品に対して満足しておらず、新作写真集の発売を強く切望している為、希望的観測も入っていますが、真剣に考察し、予想しています。結構マジで自信を持っています。果たして私の予想は当たっているでしょうか??今からドキドキしています。この件については当たっていても、外れていても何か新しい情報が分かり次第、このブログで報告したいと思っています。楽しみにお待ちください!!

※ FANZA 松本菜奈実さんのDVDはこちらからどうぞ!!

年齢認証 - FANZA
成人向けコンテンツを取り扱うアダルト総合サイト。18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。

本日はこのブログを最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます。           今回の記事はいかがだったでしょうか?皆様のお役に少しでも立てば本当にうれしいです。     これからもグラビア写真集とグラビア誌の情報をドンドン発信していきますので               これからもご愛読の程、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました