徳江かな2nd写真集、予想以上の超絶大傑作!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

私が待ちに待っていた作品に対する評価をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けします。

徳江かな2nd写真集がマジで凄すぎる!!

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

それでは早速、本日のメイン記事からです。

本日、評価を書かせていただく作品は

1st写真集が発売されてから、今回の2nd写真集が発売されるまでの1年4ヵ月の間、

私が本当に待ちに待っていた 徳江かなさんの2nd写真集 です。

徳江さんについては

その美しいビジュアルとハイレベルなグラビア能力で活躍するグラドル&女優です。

私的には DVD は勿論ですが、

あまり好きではない デジタル写真集 についても

全ての作品を保有している珍しいグラドルです。

徳江かな 2nd写真集

タイトル  : 徳江かな2nd写真集:『 かなでうた 』
モデル   : 徳江かな( グラドル、女優 )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 80ぺージ ハードカバー ( 版元ドットコム )
カメラマン : 篠原潔
ロケ地   : グアム?
発売日   : 2020年4月15日
価格    : 税込み 3,850円 


作品評価

サイズ    : ★★★★★
ボリューム感 : ★★★★☆
内容     : ★★★★★

総合評価 : ★★★★★

徳江かなさんの2nd写真集については

3月22日、4月12日、4月13日という

3回のブログで採り上げていることからも分かる様に

私が色々な意味で期待していた作品でした。

この作品の評価をお見せした訳ですが、

内容 と 総合評価 については

どちらもこのブログでの最高評価の ★★★★★ をつけていますが、

私個人の本当の気持ちとしては

どちらについても ★★★★★★★★★★ をつけたいくらいです。

素晴らしい作品になるであろうことは

当初から予想していましたが、

実際に作品を見てみると

私の予想を大きく超えた本当に素晴らしい作品となっていました。

徳江かなさんの2nd写真集に関しては

この記事を書いている4月20日の20時過ぎの時点において、

Amazon の レビュー においては

★★★★★ が2件、

★★★★☆ が1件、

★★☆☆☆ が1件

という感じで5件のレビューが集まっています。

低評価の ★★☆☆☆ ついては

1st写真集の頃と比べて大人の女性となった徳江さんが

自分のタイプではなくなったことに重点をおいたレビューであり、

写真集としての出来栄えについては高評価であることが書かれています。

ファン目線を無しにしたうえで

徳江かなさんの2nd写真集に対するレビューを読んだ感想としては

写真集自体の出来としては非常に高い評価を得ていると感じました。

そのことはこの作品の売り上げに表れており、

この記事を書いている4月20日の20時の時点で

Amazon においては

初回入荷分は完全に 売り切れ となってしまった為、

入荷待ち の状態になっています。

徳江かなさんのプロフィール・・・

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

そんな、素晴らしい評価を受け、順調に売り上げを伸ばし続けている

今回の2nd写真集のモデルを務めている 徳江かなさんのプロフィール をご紹介します。

徳江さんは1998年12月13日に神奈川県横浜市で生まれました。

今現在は 21歳 です。

そんな徳江さんは

原宿でスカウトされ、事務所に所属し、

2014年12月に

舞台で女優としてデビューを果たします。

CMや舞台での女優業を中心にして芸能活動を行っていた徳江さんは

2017年12月に発売された 1stDVD でグラビアデビューします。

このDVDは Amazon と DMM の両方でランキング1位を獲得します。

その後も発売する全てのDVDがヒット作品となった徳江さんは

2018年12月に

グラビアデビュー1年目という異例のスピードで 1st写真集 を発売します。

グラビアデビューして2年という短期間で

7作品のDVDと1作品の写真集を発売し、

グラドルとしての知名度を上げた徳江さんですが

グラドル活動の他に

舞台を中心とした女優としても活躍しています。

グラドルと女優業の両方に全力で頑張っている徳江さんは

私の中の今後の活躍を期待されるグラドルであり、女優さんの1人です。

徳江さんは Twitter の更新をマメに行います。

仕事現場の衣装の時もあれば、

完全私服の時もあるなど

本当に様々な場面での徳江さんの姿をツイートという形で発信してくれます。

徳江さんのツイートは

動画や画像がふんだんに使用されているので

見るのがとても楽しいツイートです。

Twitter のリンクを貼っておきますので

是非、見てみてください。

★ 徳江さんの Twitter のリンクです。

※ 徳江かなさんの Twitter はこちらからどうぞ!!

徳江かな2nd写真集、その評価・・・

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

それではここから 作品の評価 を書いていきたいと思います。

先ず、最初の評価ポイントである

サイズ については

グラビア写真集の標準タイプである A4判 なので

評価としては ★★★★★ をつけています。

ここは完全に機械的です。

続いての評価ポイントである

価格面から見たボリューム感 については

税込み価格 3,850円 であるにもかかわらず、

100ぺージ以下の作品 なので

本当だったら ★★★☆☆ をつけるところですが、

ハードカバーであることを考えて

★★★★☆ にしています。

そしてここからは、

グラビア写真集の肝心要となる 内容 について語っていく訳ですが、

今回の徳江かな2nd写真集については

私がつけた評価からも分かる様に本当に素晴らしい内容となっていました。

ハッキリ言って、

ページ数が少ない以外のマイナスポイントが見当たらない作品であり、

この内容ならば、個人的には価格が4000円を超えても良いので

120~130ぺージくらいの作品として出してほしかったというのが本音です。

今回の作品を手掛けたカメラマンは

実績十分のベテランカメラマンの 篠原潔さん です。

そんな篠原さんの作風としては

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

モデルの表情の魅力を見る側に強く感じさせてくれます。

篠原さんが手掛けた作品については

風景だけのモデルが写っていない意味のないカットは存在しません。

モデルの表情をメインにしたカットが中心です。

しかも、モデルの目線がシッカリとこちらを向いたカットが非常に多いので

モデルに見つめられているかの様な素敵な錯覚に陥ります。

また、篠原さんの手掛ける作品については

グラビア満足度が非常に高いカットが多いのも特徴のひとつです。

そのパワーは凄いモノがあります。

これぞ、グラビアという様なカットが連発します。

篠原さんが手掛けた作品は

モデルの表情の魅力だけでなく、

グラビア満足度の部分についても

見る側を楽しませてくれる作品となっています

今回の写真集の出版元を務めた 双葉社 から発売される A4判の作品 については

最近流行りの悪いテクニックを使用したページは非常に少なく、

1ページに1カットの大きめのカットと

見開き2ページで1カットの特大カットという

グラビア写真集の王道的レイアウトでカットを配置したページをメインにした

ストレートな構成の作品が多いです。

篠原さんの作風である単純明快な明るいカットと

双葉社から発売される作品のストレートな構成という

2つの要素は見事なまでに相性が良く、

篠原さんの作風の持つ魅力をとても強く感じることができます。

今回の徳江かなさんの2nd写真集に関しては

カメラマンの作風、出版社の構成の傾向、カメラマンと出版社の相性の良さという

写真集の概要的な3つのポイントと、

モデルを務める徳江さんのビジュアルの良さとグラビア能力の高さという

モデル面における2つのストロングポイントを併せて考えると

色々な意味で相当レベルが高く、大きな期待感が膨らむ作品となりましたが、

実際の作品を見てみると、私の予想を大きく超えた大傑作となっていました。

最近の作品で大きなポイントとなっている 構成 については

序盤に1ページに3カットがレイアウトされたページが出てくるので

正直言って、不安感が生まれましたが

今回の徳江かなさんの2nd写真集に関しては

カットの上下や左右に白い余白をとったカットや、

1ぺージに複数のカットをレイアウトしたぺージという

悪い意味で最近流行りのテクニカルな構成のぺーじについては

私の記憶が確かならば

序盤に登場する この1ぺージのみ となります。

作品の構成としては

写真集全体の99%近くを

見開き2ページで1カットの特大カットと

1ページに1カットの大きめのカットという

グラビア写真集の王道的なレイアウトでカットが配置された

非常にストレートな作品となっています。

このことにより、

徳江さんのハイパーなグラビア能力とビジュアルの美しさを

大きなカットで感じることができるので

とても迫力のある作品となっていますし、

徳江さんの魅力が見る側にとても強く伝わってきます。

構成 については

100点を大きく超えた 200点満点 と言って良いと思います。

作風については篠原さんが手掛けた作品らしく、

室内、屋外のどちらのシチュエーションにおいても

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

徳江さんのビジュアルの美しさとハイレベルなグラビア能力が表現されています。

作品全体の90%以上が

単純明快な分かりやすい明るいカットとなっており、

ダイレクトかつパワフルに徳江さんの魅力が伝わってきます。

そして、所々に絶妙なタイミングで差し込まれてくる

陰影が使用されているカットについても

陰影と呼べない位の軽めな自然な陰影なので

徳江さんの印象を削るものではありません。

また、その軽めの陰影に効果により、

柔らかさと妖艶さ含んだカットとなっており、

単純明快な明るいカットとの雰囲気の違いが生まれ、

その違いが相乗効果を発揮して

それぞれのカットの印象をより強くしてくれています。

明るいカットと共に篠原さんの作風の特徴となっている

表情が確認できるカットについても

 も  も予想以上に素晴らしいレベルの作品となっています。

横顔や背中越しカットを含めて

徳江さんの美しいビジュアルを見ることのできるカットがとても多いです。

その量は 圧倒的 という言葉が似あうくらいです。

表情の量 については

100点を大きく超えた 200点満点 です。

また量が多いだけでなく、表情の質についても、

徳江さんの目線をシッカリと感じることができるカットが非常に多いので

まるで、徳江さんに見つめられているかの様な嬉しい錯覚に陥ります。

表情の質 については

100点を大きく超えまくった 300点満点 をつけたいと思います。

表情の量と質がとてもレベルが高いおかげで

徳江さんの美しいビジュアルの魅力をより強く感じることができると共に、

徳江さんの印象が見る側の脳裏に色濃く焼き付いてきます。

また、所々に良いタイミングで差し込まれてくる

背中のカットなど表情の無いカットについても

表情の確認できるカットが圧倒的に多い中において

カット的な変化をもたらすと共に

作品全体をピリッと引き締めるスパイス的な効果を発揮しています。

表情と共にグラビア写真集の大切なポイントであるグラビア満足度については

篠原さんが手掛けた双葉社が出版元を務める作品らしく、

多くのカットで徳江さんのグラビア能力の高さを感じることができます。

グラビア満足度については

グラドルのグラビア写真集として、トップクラスのレベルになっており、

贔屓目抜きにして、十分に満足ができるレベルとなっています

徳江さんは美しいだけでなく、グラビア能力が凄いです。

グラビア満足度 については

100点と超えた 300点満点 と言って良いと思います。

ここまで褒めまくってきた 

徳江かなさんの2nd写真集 に関しては

内容的なマイナスポイントは見当たりません。

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットをメインにして

徳江さんの美しいビジュアルとグラビア満足度の高さを

とても強く感じることができると共に

徳江さんの魅力が心の奥底まで染み渡っていきます。

そんな 徳江かなさんの2nd写真集の内容 については

マイナスポイントが無いだけでなく

様々な部分においてハイレベルな作品となっており、

自信をもって最高評価の ★★★★★ をつけたいと思います。

心情的には ★★★★★★★★★★ をつけたいくらいです。

総合評価 については

内容が素晴らしすぎた為に

最初にも書いた様に価格が4,000円を超えても良いので

120ぺージ以上の作品で見たいと強く感じました。

こんな感じでボリューム感については不満がありますが、

内容面を加重平均的に重点をおいて考えて

総合評価についても

何の問題もなく最高評価の ★★★★★ をつけました。

こちらも心情的には ★★★★★★★★★★ をつけたいくらいです。

まとめ・・・

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

今回の徳江かなさんの2nd写真集に関しては

元々、期待感が大きく膨らんだ作品でしたが

実際の作品を見てみると

私の当初の予想を大きく超えた超絶な大傑作となっていました。

変な芸術性や悪いテクニックは一切なく、

明るく、分かりやすいカットで

徳江さんの美しいビジュアルとグラビア能力の高さを

とても強く感じることができる作品に仕上がっています。

グラビア写真集好きの方だけでなく、

徳江さんの画像を見て、少しでも可愛いと思った方には

絶対に見ていただきたい作品です。

全ての部分において

100点を大きく超えた作品となっている

徳江かなさんの2nd写真集 は

本当に多くの方に見ていただきたい作品となっています。

心の底から強気でオススメできる作品です。

2020年の活躍が期待される徳江かなさんの待望の2nd写真集!!

 徳江かなさんの2nd写真集に関連の内部リンクです。

※ 3月22日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 4月12日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 4月13日のブログはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報!!

それでは本日のプチ情報です。

3月21日のブログで一報をお伝えした

船木結さんの卒業写真集の表紙画像が

写真集の出版元である 

ワニブックス の 公式通販サイト において公開されました。

船木さんを推しまくっている私としては複雑な気持ちの作品ですが、

船木さんのビジュアルのレベルの高さを強く感じることができる

本当に素敵な表紙画像となっています。

そんな素敵な表紙画像がこちらになります。

引用:https://www.wani.co.jp/event.php?id=6627

この作品は Amazon においては

通常版 の他に Amazon限定表紙Ver があります。

今回お見せしている画像は 通常版 になると思います。

船木結さんの卒業写真集に関しては

4月23日に発売される アップトゥボーイ 2020年6月号 に

最初で最後になると思われる写真集からの先行カットのグラビアが掲載されます。

卒業写真集からの最初で最後の先行カットのグラビアだと思われますので

100%間違いなく要チェックとなります。

よろしくお願いします。

 船木結 卒業写真集 に関連の内部リンクです。

※ 3月21日のブログはこちらからどうぞ!!


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク