徳江かなさん、2nd写真集の先行カットが凄い!!

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

本日のブログは

私が心の底から楽しみにしている作品からの先行カットが

通販サイトの個別ページで公開されましたので、

その話題をメイン記事にして

いつも通りの個人的趣味に走ったプチ情報を併せた2本立てで

アッサリだけど良い感じの後味が残る情報をお届けいたします。

徳江かな2nd写真集、先行カットが公開!!

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

それでは早速、本日のメイン記事からです。

このブログの3月22日のメイン記事で熱くご紹介しました

4月15日発売予定の 徳江かなさんの2nd写真集 の 先行カット が

通販サイト世界最大手の Amazon の個別ページで公開されました。

1年4ヵ月振りとなる、

徳江かなさんの最新作となる2nd写真集については

3月22日の記事を読んでいただければ分かる様に

私は色々な意味で大きな期待感を持っている作品なのです。

そんな、楽しみ以外が無い作品の先行カットの印象は果たして・・・?!

それではこれから語っていきたいと思います

徳江かな2nd写真集、公開された先行カットは・・・

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

この度、Amazonの個別ページで公開された先行カットは

表紙画像と帯画像を含めて 8カット となります。

本当ならば全8カットをお見せ痛いところなのですが

ここでは 1カット しかお見せすることができません。

その理由としては “ あまりにも刺激が強すぎる ” からです。

このブログでは大人の理由から

グラビア満足度の高い、刺激の強いカット はお見せすることができません。

ブログを書く方としても本当にツラいのですが、ここは広い心でお許しください。

それではここで、唯一お見せできる画像をお見せします。

引用:Amazon.co.jp

グラビア満足度は低めの画像ですが

徳江さんの美人さんなビジュアルの魅力がとても強く伝わってくる画像です。

〈 表情派 〉の私 も大満足の画像です。

この衣装を着た画像が

徳江かなさんの公式Twitterアカウント にアップされていましたので

ここでお詫びの意味を込めてお見せします。

引用:https://twitter.com/tokue__kana___
引用:https://twitter.com/tokue__kana___
引用:https://twitter.com/tokue__kana___
引用:https://twitter.com/tokue__kana___

4カットをお見せした訳ですが、

見た感じによりますと、

前半の2カットについては

アザーカットの一部な様な感じがしますし、

後半の2カットは

オフショットだと思われます。

今回の徳江かなさんの2nd写真集に関しては

公式には発表されてはいませんが

Twitter によりますと 

グアム でロケが行われた様なのですが、

画像を見る限り、

相当、天気が良かった感じを受けます。

グアムの眩しい陽射しを利用した

ハッキリ、クッキリとした明るいカットが期待できます。

今回お見せすることができなかった 7カット については

グラビア満足度が非常に高いカットとなっている上に、

徳江さんの目線がしっかりとこちらを向いたカットとなっており、

徳江さんの美人さんのビジュアルの魅力を強く感じられると共に

徳江さんに見つめられているかの様な素敵な錯覚に陥ってしまいます。

今回の徳江かなさんの2nd写真集を手掛けたカメラマンは

私が大好きな 篠原潔さん です。

篠原さんの作風については3月22日の記事にも書きましたが、

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

モデルの表情の印象を見る側に強く伝えてくれる作品を制作します。

しかも、ベテランカメラマンということで

見る側がグラビア写真集に期待する

グラビア満足度が非常に高いカットもとても多く、

グラビア写真集の肝の部分をシッカリと押さえた作品に仕上げます。

篠原さんは今回の徳江さんの作品の出版元である 双葉社 において

数多くの作品を手掛けています。

その殆どを保有している私としては

毎回、作品のレベルの高さに驚くのですが

ここ2~3年における、グラドルをモデルにした作品については

心の底から素晴らしいと言える作品が多いです。

この度公開された8カットの先行カットからも

作品のレベルの高さはとても良く伝わってくるので

元々、大きかったこの作品に対する期待感が

より一層、大きく膨らんできています。

心の底から本当に楽しみになってきました。

この記事でお見せできなかった先行カットについては

Amazon の 徳江かな2nd写真集 の

個別ページの商品リンクを貼っておきますので、

ご興味のある方は

そちらからご覧になってみてください。

 Amazon 徳江かな2nd写真集 の個別商品リンクです。

※ Amazon 徳江かな2nd写真集はこちらからどうぞ!!

徳江かな2nd写真集、その概要・・・

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

徳江かなさんの2nd写真集の商品概要に関しては

3月22日の記事を書いた時点から考えると

作品タイトルが判明した以外は特に新たに判明したことはありませんが、

取り敢えず、ここでもお見せしておきます。

徳江かな 2nd写真集

タイトル  : 徳江かな2nd写真集『 かなでうた 』
モデル   : 徳江かな( グラドル、女優 )
出版社   : 双葉社
サイズ   : A4判 80ぺージ ( 版元ドットコム )
カメラマン : 篠原潔
ロケ地   : グアム?
発売日   : 2020年4月15日( Amazon参考 )
価格    : 税込み 3,850円 

徳江かなさんの2nd写真集の商品概要についての問題点としては

3月22日の記事にも書いた様に

発売日予定日が複数公表されているということなのですが、

私の経験則から言いますと

Amazon で公表されている 4月15日 が基準となると思いますので

フライングゲットを狙う場合は、この日にちを意識してください。

徳江かな2nd写真集、その傾向と対策・・・

引用:https://twitter.com/tokue__kana___

徳江かなさんの2nd写真集に関しては

前の章で語った様にカメラマン的には期待感しかありませんので、

カット的な問題は全くないと思います。

また、今回の徳江さんの作品は

出版元が 双葉社 が出版元を務める

A4判 80ぺージ で 税込み3,850円 の作品なので

双葉社の写真集によくある ハードカバー作品 だと思われます。

このパターンの作品における

カットのレイアウトを含めた 構成 については

小手先の悪いテクニックはあまり使用せず、

1ページに1カットの大きめのカットと

見開き2ページで1カットの特大カットという

グラビア写真集の王道的レイアウトでカットが配置された

ストレートな構成の作品となることが多いです。

特に篠原さんが手掛けたグラドルの作品において

その傾向は顕著にあらわれます。

これらの私の経験則から考えると

今回の徳江かなさんの2nd写真集については

ストレートな構成の作品になる可能性が高いと思われます。

しかも、カットの方についても

公開された先行カットの雰囲気や私の経験からの篠原さんの作風を考えると

相当期待できると思われますので、

カットも構成も完璧に私好みの作品になってくれそうです。

完全に個人的な希望的観測が入っていますけど・・・(笑)

徳江かなさんの2nd写真集については

発売日が4月15日と考えた場合、

残り3日しかありません。

この作品の出版元が 双葉社 であることを考えると

来週月曜日4月13日に発売される 週刊大衆 に

先行カットのグラビアが掲載される可能性は非常に高いと思われます。

その他の雑誌については

来週火曜日4月14日に発売される FLASH に掲載される可能性も

徳江さんのビジュアル・レベルの高さを考えると十分にあると思われます。

予想を大きく超えた傑作が多かった1月、2月から打って変わって、

期待の高い作品に見事なまでに裏切られている私ですが

今回の徳江かなさんの2nd写真集に関しては

大きな期待と共に理由のない安心感も持っています。

そんな徳江かなさんの2nd写真集に関しては

時間的には全く余裕のない状況ですが、

その情報の大小にかかわらず、

何か新しい情報が入手でき次第、

このブログでバンバン発信していきたいと思います。

2020年の活躍が期待される人気グラドルの徳江かなの待望の2nd写真集!!

 徳江かなさんの2nd写真集関連の記事のリンクです。

※ 3月22日のブログはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

本日のプチ情報です!!

それでは本日のプチ情報です。

私は東京の隣接県に住んでいますので当てはまるのですが、

この度の緊急事態宣言を受け、

活動自粛の要請を受けた県にある全国展開している大型書店の支店については

紀伊國屋書店をはじめとして、

休業している支店が数多くあります。

私がフライングゲットに利用している

私の御用達の紀伊國屋書店の支店も

駅ビル内にあるその他の全国展開の大型書店の支店も

当然ですが、休業しています。

私も当分の間はフライングゲットを自粛したいと思いますし、

趣味である書店巡りもお休みです。

不要不急の外出は自粛を要請されている時期なので

フライングゲット自体がオススメできません。

どうしてもの用事で書店に行く場合は

ネットで店舗が休業していないかどうかをキチンと確認してください。

行ったは良いけれど店舗が休業していたら

泣くに泣けないだけでなく、感染のリスクもありますので、

必ず確認してから書店に行ってください。

よろしくお願いします。


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク