乃木坂46メンバー写真集、その特徴!!

2020年3月14日

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

昨日このブログにおいて、第1発目の記事を投稿しました。

ただ、内容的にはご挨拶となっていますので

実質的には本日のこの記事が初投稿となると思います。

そんな実質的初投稿となる本日のブログは

実を言いますと以前書いていたブログにおいても

同じ内容の記事を書いたのですが

今後の私のブログの中で重要な意味を持つので

新しいこのブログでも書かせていただきます。

そんな本日のブログでは

現在の写真集市場に大きな影響を持つ

乃木坂46メンバーの写真集の特徴と

その購入時の判断ポイントを書いていきます。

それでは早速、本日の記事に入っていきますが

来週火曜日3月10日に発売予定の与田祐希さんの2nd写真集の初版部数が

驚きの 16万部 に決定しました。

この16万部という数字は

2019年1月22日に発売され

初動売上、年間売上など写真集に関する様々な記録を塗り替えた

生田絵梨花さんの2nd写真集 の 初版部数20万部 に次ぐ数字となります。

直近、発売された乃木坂メンバーの初版部数はこんな感じです。

  • 生田絵梨花2nd写真集・・・20万部
  • 山下美月1st写真集・・・・14万部
  • 白石麻衣2nd写真集・・・・10万部
  • 北野日奈子1st写真集・・・6万部
  • 井上小百合1st写真集・・・5万部

発売日から3年以上経った今現在も売れ続け、

先日、驚きの30回目の重版を行い、47万部を突破した

白井麻衣さんの2nd写真集 の初版が 10万部 だったことを考えると

この度の与田さんの2nd写真集の初版部数は驚きの数字となります。

ちなみにですが、

そんな与田さんの2nd写真集は

この記事を書いている3月4日の時点で

世界最大の某通販サイトにおいて

写真集だけではなく、

本全体のランキングで 1位 となっています。

乃木坂メンバーの写真集に関しては

1万部売れれば大ヒット作と言われている写真集業界において

売れていない作品でも2万部は売れています。

テレビ番組で有吉弘行さんから写真集が売れていないことをネタにされていた

高山一実さんでさえ、1st写真集は2万部、2nd写真集は3万部売れていますし、

ネット上で乃木坂ファンから “ 大爆死 ” と言われた

生駒里奈さんの1st写真集 でさえ 2万部 は売れているのです。

乃木坂メンバーの写真集売り上げについては

ちょっと古いものなので現在の数字と違っていますが

とても良くまとまっている記事を見つけましたので

そのリンクを貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

※ 乃木坂メンバーの写真集に売り上げに関する記事はこちらからどうぞ!!

DVDの普及により、市場自体が小さくなり、

一時期は無くなると言われていた写真集ですが

最近ではフリーアナウンサーの 田中みな実さんの1st写真集 がロングセラーとなるなど

グラビア写真集に対する世間の評価が変わってきています。

グラビア写真集に関しては

DVD以上に経費が掛かるのである意味で選ばれた人しか出すことができません。

私が色々と調べたところ

2000部以上の売り上げが期待できるかどうかが目安となるみたいです。

その為、写真集を出すということがある種のステータスとなり、

昔から多くのグラドルやアイドルの目標の1つとなっています。

そんなグラビア写真集の価値をより高め、世に知らしめたのが

乃木坂メンバーの写真集だと私は思っています。

乃木坂メンバーの写真集の特徴の一番大きなところは

2~3ヵ月のまとまった期間に

3~4人のメンバーの作品が発売されるところです。

2020年においては

1月下旬に 山下美月さんの1st写真集 が発売されたのをスタートとし、

3月に 与田祐希さんの2nd写真集 、

4月に 秋元真夏さんの2nd写真集 が発売されます。

また、SNS上に公式アカウントもできていますし、

その作品の出版元を務める出版社から発売されているグラビア誌の中でも

写真集の発売を宣伝している 堀未央奈さんの2nd写真集 についても

既にフランスでの撮影ロケが終わっていることから考えると

私の予想では5月には発売されると思っています。

2018年においては

年明け2月に

伊藤万理華さんの1st写真集 、

1ヵ月おいた4月に

星野みなみさんの1st写真集 が発売され

年末12月に

井上小百合さんの1st写真集 と

北野日奈子さんの1st写真集 という2作品が発売され、

年明け2019年1月に

生田絵梨花さんの2nd写真集 が発売となり、

翌月2月には先程ちょっと失礼な例に挙げた

高山一実さんの2nd写真集 が発売されています。

2017年は2月に 

白石麻衣さんの2nd写真集 、

橋本奈々未さんの2nd写真集 、

秋元真夏さんの1st写真集 、

3月に 桜井玲香さんの1st写真集 、

4月に 衛藤美彩さんの2nd写真集 が発売されています。

そして、その7ヵ月後となる11月には

若月佑美さんの1st写真集 、

新内眞衣さんの1st写真集 、

堀未央奈さんの1st写真集 が発売され

12月には

松村沙友里さんの1st写真集 と

与田祐希さんの1st写真集 が発売されています。

ちょっと長くなってしまいましたが

乃木坂メンバーの写真集については

西野七瀬さんの2nd写真集 の様な例外もありますが

基本的にはまとまった期間で一気に発売される傾向にあります。

このことの理由としては

乃木坂46の多忙のスケジュールにあると思っています。

コンサートやテレビ番組の隙間を見つけて

その期間で複数のメンバーの写真集撮影が行われるのだと思います。

乃木坂メンバーの作品については

発売時期が集中していること以外の特徴はとくにありません。

写真集の出版元がワニブックスに限定しているハロプロメンバーの写真集とは違い、

現在の乃木坂メンバーの写真集の出版元はバラバラです。

多くのグラビア写真集を手がける 講談社 や 集英社 はもとより、

秋元真夏さんの2nd写真集の様に

アイドル系の写真集は殆ど手掛けることのない 竹書房 や、

星野みなみさんの1st写真集の様に

写真集自体が珍しい 白夜書房 など

非常に多岐にわたっています。

2017年2月に集英社から発売された 白石麻衣さんの2nd写真集 よりも前に発売された

乃木坂メンバ―の写真集については

2016年1月に発売された 生田絵梨花さんの1st写真集 以外の作品は

その全てを 幻冬舎 が出版元を務めていました。

その当時も乃木坂メンバーの写真集は

他の作品と比べると圧倒的に売れてはいましたが、

今の様な凄い勢いは感じませんでした。

確かに乃木坂自体の人気が現在ほどはなかったこともありますが

幻冬舎の写真集の内容が酷いことが大きな理由だと思います。

乃木坂メンバーの作品に関して言いますと

通販サイトのレビューにおいて

レビューの数も多いですし、評価も高いです。

ただ、そのほとんどがファン目線のレビューなので

正直に言って、あてにならないのです。

幻冬舎が出版元を務めた以前の作品についても

レビューの評価は高いのですが

まとめサイトなどを読んでみると

結構、辛辣なキツメのことが書いてありましたし、

私的にもそれに同意することが多かったです。

ハッキリ言いますと

幻冬舎が出版元の写真集はカットを選択するセンスが悪すぎるのです。

こんなカットは他社の作品では絶対に目にすることは無いというような酷いカットが

マジで沢山見ることができるのです。

そんな酷いカットが

こちらも酷いと言って良い位の訳の分からないレイアウトで配置されています。

本当に色々な意味で “ 酷い ” と言って良い作品に仕上がっています。

作品を手掛けたカメラマンは他社ではそれなりの作品を制作するカメラマンなので

完全に出版元の幻冬舎が原因だと思われます。

そんな酷い作品を作り出す 幻冬舎 が

何故、長年にわたって乃木坂作品を手掛けたきたのかと言いますと

乃木坂の総合プロデューサーであり、生みの親でもある 秋元康氏 と

幻冬舎の代表取締役である 見城徹氏 がお友達だからだと思います。

事実、幻冬舎は秋元氏がプロデューサーを務めている

坂道グループメンバー以外のグラビア写真集は販売していません。

そんな幻冬舎の作品の酷さが秋元氏の耳に入ったかどうかは分かりませんが

白石麻衣さんの2nd写真集以降に発売された乃木坂メンバー写真集については

幻冬舎が出版元を務めたのは

与田祐希さんの1st写真集 と 北野日奈子さんの1st写真集 の

たった2作品のみとなっています。

この2作品は以前の作品と比べるとだいぶマシにはなっていますが

それでも他社の作品と比べると2ランクくらい下というのが私個人の感想です。

乃木坂メンバーの写真集の内容については

作品を担当したカメラマンによるところが大きいですが

基本的にはハッキリ、クッキリとした明るい単純明快なカットで

モデルであるメンバーの表情をとても良く感じさせてくれる作品が多いです。

乃木坂メンバーは女子高の制服の様な衣装で活動することがほどんどですが

写真集においては制服の印象とは違った面も見せてくれます。

“ 清楚 ” な印象が強い乃木坂メンバーですが

白石麻衣さんの2nd写真集 や 生田絵梨花さんの2nd写真集 をはじめ、

1月に発売された 山下美月さんの1st写真集 もそうでしたが

大胆な衣装のカットが非常に多いとというのも特徴です。

今月3月10日に発売される 与田祐希さんの2nd写真 についても

普段の かわいい与田さん というイメージとは違った

大胆な大人の衣装のカットが話題となっています。

それと、ここも意外な印象なのですが

乃木坂メンバーはトップグラドル並みにグラビア能力が高いメンバーが多いです。

白石麻衣さん や 生田絵梨花さん は

そのグラビア能力の高さを見事に表現したカットが評判になりました。

今月10日に2nd写真集が発売される 与田祐希さん についても

かわいいビジュアルからは想像の出来ないグラビア能力の高さが話題となっています。

最近の乃木坂メンバーの写真集については

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットで

メンバーの表情を楽しめるだけでなく、

グラビア満足度も非常に高い作品に仕上がっています。

購入して満足できる作品が圧倒的に多いと思っています。

乃木坂メンバーの作品は

価格が 税込み2,000円前後 の作品が多いです。

そんな比較的低価格な作品なのですが

ほとんど作品が120ぺージ以上の作品となっていますので

内容面だけでなく、ボリューム感的にも満足感の高い

コスパの良い作品となっています。

マジで至れり尽くせりという感じです。

そんな乃木坂メンバーの写真集についての

購入を検討する時の注意点ですが、

先程も少し書きましたが

通販のレビューはファン目線のコメントが圧倒的に多いので

当てにならないコメントと有益なコメントを分ける必要があります。

私は乃木坂メンバーの作品については

基本的に通販サイトで予約をし、

書店でのフライングゲットを狙うという複数購入をしますので

レビューを読んでから購入するということがないので

正直言って、経験が無いのですが

乃木坂メンバー写真集については

発売日当日から凄い量のレビューが集まりますので

結構、マジで大変だと思います。

私個人の意見としては

時々ある幻冬舎が出版元を務める作品以外は

モデルとなるメンバーが

自分の好みか、好みでないかで決めて良いと思っています。

それとこのことはグラビア写真集全体的に言えることであり、

乃木坂メンバーの作品においては特に顕著に表れることなのですが

写真集公式アカウントの充実度 と 作品のレベルの高さ は 

完全に 比例する ということです。

写真集発売決定の情報公開と共に

Twitter などのSNSに公式アカウントが開設されることは

今では珍しいことではありません。

これは白石麻衣さんの2nd写真集が初めて行ったことだと思います。

公式アカウントには

先行カットやオフショットなどの写真集関連の画像や動画が公開されます。

作品によって

毎日キチンと新しい情報を公開するアカウントもありますが

更新が少なかったり、全く関係ない画像を公開するアカウントもあります。

私の経験則では

アカウントにおいて毎日キチンとした情報を更新している作品は

レベルの高い作品となる可能性がとても高いです。

この傾向は乃木坂メンバーの写真集においては非常に顕著に表れています。

生田絵梨花さんの2nd写真集に関しては

多くのオフショットを一気に公開する オフショット祭り を

何度も行っていました。

カットに自信があるからこそできた行いだと思います。

白石麻衣さんの2nd写真集 や

1月に発売された 山下美月さんの1st写真集 なども

内容的に非常に充実していたアカウントです。

また、今現在予約受付をしている

与田祐希さんの2nd写真集 と 秋元真夏さんの2nd写真集 についても

どちらのアカウントも有益な情報を毎日キチンと公開していますので

個人的に期待しています。

公式アカウントの充実度については

乃木坂メンバーの写真集において

内容のレベルを判断する重要ポイントとなりますので

必ずチェックを入れてください。

以上が

乃木坂メンバーの写真集の特徴と

私の経験則からの

購入決定時のポイントとなります。

乃木坂メンバーの写真集については

必ず私の大注目作品となります。

また、週刊プレイボーイFLASHFRIDAY などの雑誌に

先行カットのグラビアが掲載されますので

色々な意味において

このブログで採り上げることが多くなると思います。

乃木坂の箱推しである私としては

このブログを通じて

濃厚な情報をバンバン発信していきますので

御愛読の程、よろしくお願いいたします。

本日の記事の最後として

グラビア写真集に関する面白い記事を見つけましたのでリンクを貼っておきます。

是非読んでみてください。

※ グラビア写真集の発行決定及びその印税に関する記事はこちらからどうぞ!!


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク