ハロプロメンバー写真集、その特徴!!

2020年3月14日

スポンサーリンク

こんにちは さゆぞう です。

本日はこのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけるように全力で頑張りたいと思います。

昨日のブログでは乃木坂46メンバーの写真集の特徴を書きましたが

本日のブログは私の大好きなハロプロメンバーの写真集の特徴を書いていきたいと思います。

私はプロフィールにも書いていますが

“ 生粋のハロプロ・オタク ” ということで

ハロプロに関連した記事については長々と書いてしまう傾向にありますので

本日はその点に十分注意してアッサリと書いていきたいと思います。

それでは早速、本日の記事に入っていきたいと思います。

本日取り上げる ハロプロ についてですが

この点については ウィキペディア での記載においては

“ アップフロント系列に所属するアイドルグループ・女性タレント ” となっていますが

私の考えとしては ハロプロ とは

“ アップフロントプロモーションに所属する女性アイドルグループ ” と思っています。

以前はアイドルグループだけではなく、

松浦亜弥さん や 真野恵里菜さん などソロ・アイドルもいましたが

今現在は全メンバーがアイドルグループとなっています。

ハロプロを 卒業 して 芸能活動の方向性が決まったメンバー は

ハロプロ卒業生 として数社ある系列の芸能事務所に所属します。

留学などで芸能活動の方向性が決まってない卒業メンバーについては

アップフロントプロモーションに所属したままとなります。

例外として

2016年5月に アンジュルム を卒業し、

現在、ミュージカル女優、そして歌手としても大活躍している 田村芽実さん は

卒業後はアップフロントとは関係ない舞台に強い芸能事務所に所属しています。

また、2014年11月にモーニング娘。を卒業した 道重さゆみさん は

卒業後もアップフロントプロモーションに所属をしながら

コンサートをメインにしたアイドル活動及びタレント活動を続けています。

今現在のハロプロを構成しているアイドルグループの一覧をお見せします。

  • モーニング娘。
  • アンジュルム
  • Juice=Juice
  • こぶしファクトリー ( 2020年3月30日解散 )
  • つばきファクトリー
  • BEYOOOOONDS
  • ハロプロ研修生
  • ハロプロ研修生北海道

現在のハロプロは研修生を含めた8グループで構成されています。

メンバーの卒業及び脱退のリスクを常に抱える女性アイドルグループにおいて

不定期のオーディションによるメンバーの追加と

研修生制度によるアイドルの育成を取り入れたのが

モーニング娘。を中心としたハロプロなのです。

つまり、今現在の日本の女性アイドルグループのシステムの基礎を作ったのが

私の大好きな ハロプロ なのです。

正直言いますと

今現在のアイドル業界において ハロプロ は

乃木坂46をはじめとした 坂道グループ の後塵を拝する形となっていますが

“ 生歌 ” と共に “ 完成されたダンスパフォーマンス ” により

場違いとも思われる大型ロックフェスにおいても

観客を大熱狂させ、高い評価を得ています。

そんな ハロプロ については

芸能人の中にも熱狂的なファンが多いことでも有名です。

AKB や HKT で自身もアイドルとして活動し、

今現在はタレント活動と共にアイドルプロデューサーとしても活躍している

指原莉乃さん のハロプロ愛の強さは有名です。

また

女優の 蒼井優さん は熱狂的なアンジュルムファンですし、

女優に司会に大活躍の 松岡茉優さん は大のモーニング娘。ファンです。

また、女優の 新木優子さん に至っては

オシャレな雰囲気にもかかわらず、

常にハロプログッズを身につけ

ハロプロのコンサートだけでなく、

夏のロックフェスにまでも参戦する程のにハロプロ・オタクとして有名です。

まさにプロが認めるプロアイドルが ハロプロ なのです。

写真集と関係ない方向にドンドン進んでいますので

強引に写真集に関連する話をしていきたいと思います。

ハロプロメンバーの写真集に関しては幾つかの特徴があります。

その1つとして 流通系による格差 が挙げられます。

他のアイドルグループではないハロプロメンバーの写真集独自の特徴として

メンバーによって流通経路に格差があります。

簡単に言いますと

普通の写真集と同じ様に一般的な流通経路で販売される作品と

限られた通販サイトと限られた書店のみで販売される特殊な作品の2つに分かれるのです。

ハロプロメンバーの写真集及び書籍については

一般的な流通経路で販売される作品は

2001年8月に竹書房から発売された 石川梨華さんの1st写真集 を除き、

その全ての作品が ワニブックス から発売されています。

ただ、この書店や通販サイトで販売されている

ワニブックスが発売元のハロプロメンバーの写真集は

ハロプロメンバーの写真集の一部なのです。

ハロプロメンバーの作品については

先ず、第一段階として

ワニブックスが企画制作する写真集 と

ハロプロが所属するアップフロントにおける映像や書籍の企画・制作を行う子会社である

オデッセー出版が企画制作する写真集 という

2つのパターンに分かれます。

ワニブックスが企画制作する写真集については

当然ですが、販売もワニブックスが行うので

多くの書店や通販サイトで購入することができます。

とりあえず、このコースを Aコース とします。

もう1つのパターンである

オデッセー出版が企画制作する写真集はここでまた2つのパターンに分かれます。

1つの目のパターンとしては

企画制作はオデッセー出版ですが、

販売を ワニブックスに委託する作品 です。

このパターンの作品もワニブックスが販売しますので

多くの書店や通販サイトで購入することができます。

このコースを Bコース とします。

そして、もう1つのパターンは

オデッセー出版が企画制作し、

アップフロントが運営している通販サイトの e-LineUPMall と

多くのグラビア写真集を取扱う書泉グランデなどの 書泉系の書店 、

タワーレコードの数店舗の店頭販売 、

そして、コンサート会場などの物販 など

限られたルートのみで販売される作品 です。

このコースを Cコース としておきます。

AコースとBコースの作品については

ハロプロ公式サイトと共に

一般的に販売経路をとりますので

ワニブックスの公式サイトや通販サイトから情報を入手することができますが

Cコースについては

作品発売の第一報はハロプロの公式サイトのみで発表されます。

そして、その情報が5ちゃんねるやSNSを経由して広まる形になります。

ただ、ハロプロ系のまとめサイトにおいて、

発表の同日中にネタとなりますので

ハロプロ系のまとめサイトから簡単に情報を入手できます。

Aコースのメンバーは

基本的に 事務所からの推しメンバー と言えます。

ファンからの人気が高いだけでなく、

色々な意味において ハロプロの顔 と言えるメンバーです。

このコースにいるメンバーは

今現在のAコースのメンバーはモーニング娘の中から選ばれたメンバーと

各グループのビジュアルメンバーで構成されています。

そのメンバーについては

1人を除いた全員が1st写真集から Aコース で写真集が発売されています。

1st写真集が Cコース だったにもかかわらず、

ビジュアルメンバーとして Aコース で写真集を発売しているのは

ハロプロを代表して数多くの雑誌の表紙やグラビアを飾っている

モーニング娘。’20の 牧野真莉愛さん です。

牧野さんはその可愛いビジュアルとグラビア能力の高さが

ファンの間ではとても評判でしたが

2016年8月に発売された1st写真集は何故か Cコース でした。

そんな牧野さんはそのビジュアルとグラビア能力の高さから

雑誌の表紙やグラビアを飾ることが増え、

1年後の2017年8月に発売された2nd写真集からは

Aコース で写真集が発売されています。

驚くべきはその後の写真集発売のペースで

2017年8月に発売された 2nd写真集 から

2019年2月に発売された 5th写真集 までは

半年に1冊という驚異的なペースで写真集を出し続けています。

また、今年2020年2月2日に6th写真集を出していますが

2月2日は牧野さんの誕生日であり、

3年連続で誕生日に写真集を発売するという

特別待遇のメンバーとなっています。

そんな牧野さんは

ハロプロのビジュアルメンバーの筆頭として

様々な雑誌の表紙やグラビアを飾ると共に

道重さゆみさんなどが担当していた

モーニング娘。枠のラジオ番組を引き継いだり、

その野球の知識の深さからNHKのメジャーリーグの番組に出演するなど

ハロプロNo,1のメディア露出度を誇るメンバーに成長しています。

ある意味で 下剋上 を果たしたことになります。

事務所の推しの強さは

当然ですが  >  >  の順番となります。

私の憶えている限りでは

長いハロプロの歴史の中において

下剋上を果たしたメンバーは 牧野真莉愛さんのみ です。

ただ、どこのアイドルグループでも言えることなのですが

写真集を出すことができないメンバーもいますので

たとえ、Cコースであったとしても

写真集のチャンスが他のアイドルグループよりも多いハロプロメンバーについて

幸せであり、他の芸能事務所と比べると好待遇だ言えます。

そんな幸せなハロプロメンバーの中には

“ 写真集もグラビアもやりたくない ” というメンバーもいます。

私が箱推しをしている Juice=Juice  植村あかりさん は

その美しいビジュアルとハイスペックなグラビア能力から

1st写真集からAコースのメンバーとして

2015年、2016年の2年で2作品の写真集を発売するという

完全に ビジュアルメンバー としての活躍を期待され

雑誌の表紙やグラビアを飾っていましたが

突然、本人がグラビア活動を嫌がったために、

グラビア界から消えてしまいました。

そんな植村さんは

2018年7月に発売された週刊ヤングマガジンにおいて

表紙&巻頭グラビアを飾っています。

その後も週刊ヤングマガジンを中心として

グラビア活動を行っています。

2019年についてもハロプロ・グラビア選抜の1人として

週刊ヤングマガジンの表紙を飾っていますので

今後のグラビア活動もそれなりに期待できると思います。

そんな植村さんは

2019年1月にBコースで3rd写真集を発売しています。

この作品は植村さんの美しいビジュアルとハイスペックなグラビア能力を

心ゆくまで楽しめる作品でしたが

衣装のレパートリーの少なさとBコースで発売された経緯を

私なりに考えてみると

植村さんの気持ちが変わる前に写真集を撮ってしまおうとした

スクランブル発進的に決定した作品だったと思います。

そんな植村さんが所属する Juice=Juice には

ファンからの期待があるにもかかわらず

グラビア及び写真集を頑な拒んでいるメンバーがいます。

それは、現リーダーの 金澤朋子さん です。

金澤さんについては

“ 水着は嫌ではないが、おへそを見せるは絶対に嫌 ” という

訳の分からない利用で写真集を拒否しているとのことです。

ちょっと話はそれますが

今現在も含めて10年以上の期間、

モーニング娘。のメンバーをアシスタントにしてラジオ番組を行っている 

明石家さんまさん の話によりますと

アップフロントは給与面を含めた色々な部分において

所属タレントにとても優しい事務所だそうです。

そのことは写真集の面においても現れていて

どうしても水着になるのが嫌というメンバーについては

ビジュアルフォトブック という名の水着カットのない写真集を

Cコースで出します。

先程、名前をだした 金澤朋子さん については

ビジュアルフォトブックを出しています。

また、モーニング娘。’20の 佐藤優樹さん においては

ファンからの声があまりにも大きかったことから

Bコースでビジュアルフォトブックを発売しています。

また、最近Cコースの作品に大きな動きがありました。

それは、

タワレコードのオンラインショップである タワーレコードオンライン においても

Cコースで発売された作品が購入できるようになってきているということです。

1月に発売されたこぶしファクトリーの 井上玲音さんの2nd写真集 が

3月5日から購入できるようになったことから考えると

発売日初日から購入できるかどうかは分かりませんが

この動きはハロプロファンにとっては非常にデカいのです。

Cコースの作品が購入できるのは

店舗としては

東京都内のタワーレコードの数店舗と

東京都内に3店舗しかない 書泉系の書店 に限られています。

通販サイトの e-LineUPMall については

送料がクソ高いとネット上で言われている程の高い送料なので

個人的におススメできないのです。

タワーレコードオンライン においては

店舗受け取りと共にセブンイレブンでの受け取りもできますので

送料なしで購入できるのは本当に嬉しいです。

今後、Cコースの作品が発売日から1~2日後には入手できるようになれば

一般的な流通経路で販売される作品とほぼ変わらなくなりますので

そうなってくれることを心から祈っています。

話が大きく外れてきましたので

ここでググっと引き戻したいと思います。

ここまではハロプロメンバーの写真集における

制作企画と流通面の特徴を話してきましたが

ここからは内容面についての特徴を語っていきたいと思います。

ハロプロメンバーの写真集については

Aコース、Bコース、Cコースというコースに関係なく、

1ぺージに1カットの大きめのカットと

見開き2ページで1カットの特大カットという

王道的なレイアウトでカットが配置された

良い意味でストレートな作品が圧倒的に多いです。

また、カットについてはカメラマンの作風は関係なく、

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットがメインとなります。

この点についても

Aコース、Bコース、Cコースの違いはありません。

ハロプロメンバーの写真集は

ハッキリ、クッキリとした単純明快なカットを

王道的なレイアウトで配置された

見る側の心にストレートに攻め込んでくる

とても分かりやすい作品なのです。

ハロプロメンバーの写真集の作風は

良い意味で 画一化されている と言って良い思います。

長年、このスタイルを貫いていることから考えると

完全に所属事務所であるアップフロントの意向によって

作風の画一化が行われていると思われます。

ハロプロメンバーの写真集には

カメラマン個人の悪い芸術性が入った

陰影ベタベタ系の暗めのカットはいらないということです。

事実、毎年写真集を発売するハロプロを代表するメンバーの作品を

数多く手掛けていた人気カメラマンがいました。

そのカメラマンは

作風が画一化されたハロプロメンバーの作品においても

何とか自分の悪い個性を出そうとしました。

そのカメラマンは

それまでは複数のビジュアルメンバーの作品を担当してきましたが

今現在はAコースのメンバーではありますが、

歌姫として事務所から推されているメンバー1人の担当となっています。

アップフロントはタレントには優しいけれど

カメラマンには厳しいみたいです。

ハッキリ、クッキリとした単純明快な明るいカットを

王道的なレイアウトで配置した

ストレートな作品がお好みの方にとっては

ハロプロメンバーの作品は ハズレのない作品 と言えます。

作風が良い意味で画一化されていると共に

グラビア満足度も高い作品が非常に多いので

購入してガッカリするような作品は無いと思っています。

ハロプロメンバーの作品については

購入を検討する場合は

モデルが自分の好みかどうかだけを考えれば良いと言えますので

判断がとても簡単なのです。

作品の内容的には問題のないハロプロメンバーの写真集ですが

別の部分においての問題点が1つだけあります。

それは事前情報が少ないということです。

ハロプロメンバーの写真集に関しては

SNSに公式アカウントができる可能性はとても低いです。

Aコースの作品については

写真集の出版元であるワニブックスから発売しているグラビア誌である

アップトゥボーイ のみに先行カットのグラビアが掲載されます。

回数としては普通は1回だけとなっています。

その他の情報としては

アップトゥボーイの公式アカウント に

数カットの関連画像が掲載されます。

それくらいの情報しかありません。

Bコースの作品については

アップトゥボーイに掲載されれば ラッキー!! という感じです。

Cコースの作品については

グループの公式アカウントの方に

数カットの関連画像が公開される可能性が ゼロではない という程度となります。

ここまでハロプロメンバーの写真集についてダラダラと書いてきました。

このブログの管理人であり,記事の筆者である私が

“ 生粋のハロプロ・オタク ” ということから

ハロプロメンバーの写真集については

このブログにはよく登場すると思います。

ハロプロはパフォーマンスだけではなく、写真集のレベルもとても高いです。

乃木坂メンバーに負けない位に可愛いメンバーが沢山いますので

皆様にハロプロの魅力を知っていただくためにも

魂込めて、バンバン発信していきたいと思います。


本日の記事は以上となります。

この記事やブログに対する感想や皆様がお持ちの写真集情報を

コメント欄から頂ければ本当に嬉しいです。

心よりお待ちしています。

本日はこのブログをご愛読いただきまして

誠に有難うございます。

次回も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

さゆぞう でした。

スポンサーリンク